★つれづれ出張所♪

プログラム開発情報(主にAndroidと組み込み系)を発信していま~す。(*^_^*)

テスラ・モデル3

テスラ車は自動録画しています。その記録メディアについて。

テスラ車には、自分の購入したモデル3も含め、前後左右にカメラが沢山ついています。
P_20211007_154912_vHDR_Auto_HP
これは、セキュリティーにも使えるようになっていて、、、
 ★ドライブ中のドラレコ機能!
 ★停車中の監視機能!
と別売品を購入して取り付けなくても標準で付いており機能します。

しかも車両が異常を検出すると、持ち主にスマホへ通知したり、不審者を威嚇(音やライト等)したり、それはそれは物凄いセキュリティ機能が付いています。
よって駐車場でドアパンとかして逃げても無駄なので、きちんと名乗り出て下さいね♪w
 ※ガソリン車と違い監視機能のバッテリーもまず切れませんので、写っていないって事もありません(笑)

で、、、この録画データをどこに記録するのかと言いますと、車体そのものに記録と同時に外部USBデバイスに記録できます。
自分が購入した車両には、純正で128GのUSBメモリーが付いていました。
ですが、その容量だと心許ないのと、何度も記録を繰り返すと劣化するので定番のSSD化を行いました。

普通であれば、テスラユーザーで定番の推奨SSD?を使うのですが、PC用のSSDが結構手元にありますので、それを流用する事にしました。
 ★SSD本体:A-DATA製 SU630(容量1TB)
 ★SSDケース:ORICO製 2521C3(USB-TypeC接続ケーブル付)

P7221041
1TBもの容量があれば、十分でしょう!(;´∀`)
P7221051
と言う事で、安いUSBケースと共にモデル3のグローブボックス内に取り付けました。

相性もある?との噂でしたが、問題なく動作しました!(USB-SSDコントローラーにド定番のチップを積んでいるのを選んでいるのも勝因と思いますw)
なお、WindowsPCでパーティションを2つに分割してから車両に接続しています。
 ★768GBを今回の録画記録用
 ★残り200GB位をオーディオ(MP3とか)用
※やり方は取説見て下さい・・・w

P9241247
それにしても妙にピッタリな、グローブボックス内のくぼみにジャストフィット♪
 ※SSDケース上面にアクセスLED(青色)があるんで、ピッタリ見えます。

P9241250
格安車検証入れ(スヌーピーの絵柄が載っていたやつ)を入れても大丈夫ですよ。
 ※なぜか車検証入れのみ車両に付属されていません。今まで車を買って初めてです。(^^;)

なお監視機能で録画されたものは、こんな感じで車両でも再生できます。
PA091257
車両の前をカートを押す人が録画されたものになります。(実際の映像は綺麗です。ブログ掲載するのにわざと汚くしています)
イベントの発生した部分で、赤い●印が示されるので確認するのも楽です。AIとか?で画像解析されていると思われます。
 ※フロントとは別にリヤ、右、左も個別で録画されているので、拡大表示しても綺麗に再生できます

と言う事で、とりあえずセキュリティに関して最強!?となりました♪


■告知です
   

■SSDケースは楽天市場の「風見鶏」さんも見てみて下さい



もの凄い久しぶりに自動車(テスラ・モデル3)を買いました♪

クルマのブログなので「みんカラ」に上げるのがセオリー?なのですが、今回特殊なことをやりたい!?と思っているので、それが「みんカラ」の規約に触れそうなので?こちらに書いていこうと思っています。

まず、12年ちょっとぶり?に車を購入しました。巷で話題の電気自動車のテスラ・モデル3です。
P_20210914_182242_vHDR_Auto

色々と言われて叩かれ易い?メーカーですが、やっている事の先進性などが気に入り、思い切って購入しました。(5月頭にポチって9月中旬に納車となりました♪)
とにかくスマホライクと言いますか、OTAバージョンアップで機能がどんどん変わって行くので、購入後も楽しめそうなのも購入ポイントです。

そして、そのスマホみたいな部分に興味が沸いて、調べたら世界にはテスラを解析している方々が沢山いました。
例えばですが、以下になります。。。

いずれも車両通信(主にCAN-BUS)をキャプチャーして色々とどうなっているのか?を調べて一部ですが公開してくれていたりもします。
で、これら先人の解析により事前に色々と分かっていたので、自分も「やってみたく!」車両購入にたどり着いた次第です(笑)。

まずは、テスラ界隈の方々はOBDと騒いでいる品になりますが、、、
PA091247
このようなCANを取り出す変換ケーブルを繋いでアプリを作ってみたい次第です。( ̄ー ̄)ニヤリ
 (※このケーブルに12Vとアースが来ているので分岐すれば疑似ACC電源取るの楽っす!)

PA091251
今までに発売させて頂いている『新型OBDマルチメーター』本体を使えば、CAN通信のデータが取り出せるので、これとの組み合わせで行こう!と思っています。
 (※この↑写真で写っているOBDマルチメーター本体は開発用の試作品です)

なお、テスラはOBD2仕様のコネクターや通信は一切ないので、OBD2とは違います。念のため・・・(^^;)
(テスラをOBD2仕様でプログラムしても一切車両通信を取得できませんヨ!)

と言いう事で、最初に書いた「みんカラ」だと宣伝などは一切やってはいけない規約なので、、、
(市販されているOBDマルチメーターとかバシバシ書いているので宣伝扱いになっちゃう!?)
こちらのブログでテスラ・モデル3の解析やらアプリやらも、一緒に書いていこうかな?と思っています。

PS.
うまく行けば、お世話になっている販社さん(MAXWINブランド)からケーブルとOBDドングル機器のセットで販売してもらおうかと思っています。(^_^;)