★つれづれ出張所♪

プログラム開発情報(主にAndroidと組み込み系)を発信していま~す。(*^_^*)

OBDアプリ

OBDマルチメーター、オービス対応版アップデートしました♪

すでに公開されているのですが、OBDマルチメーターのオービス対応版(Ver 1.4.0.0)をアップデートしました。

初回公開から3カ月あまり、お待たせしました機能!?がやっと出来ました。
Screenshot_20210205-001604

で、、、申し訳ないですが、有料アイテムとなります。
価格もこれ以上、下げられないギリギリです。。。
Googleさんに30%!
その他、オービスデータ提供元さんと販社さんと自分の合計4者で分けるので仕方がないんです。ご了承ください。。。(>_<)!
 ※次のオービスデータ・バージョンアップ時期(今度の年末頃?)では、もっと上がってしまうかも!?

とは言え、某有名カーナビメーカーさんが採用しているオービスなんちゃらと同じデータを採用しているので、そちらの価格を考えると破格!となっているのでぜひ導入を検討くださいデス!

なお使用するには、マップを表示している事もあり「端末が常時ネットワーク接続されている」ことが必須条件となります。


機能としては、オービス・取締ポイントに近づくとメーター画面に割り込んで表示されます。
screen10
 ■高速(もしくは有料)道路の場合は、おおむね2km前から警告を行います。
 ■その他、一般道では、おおむね1km前から警告を行います。
おおむねとアンニュイな書き方をしているのは「進入角度や速度などにより」この距離が前後する為です。
そんで、その計算が非常にムズかった・・・(>_<)
内部的な事を書くと、、、GPSにより位置情報、進行方向(2点即位)を演算してポイントを割り出しています。これ単純に書いていますが、端末間の誤差や狂いなどもあり非常に厄介!
本当は端末のコンパスを使おうと思っていたけど、微妙な性能の端末も多く断念してGPSの2点即位に変更した経緯もあります。。。
でも、そのGPSもスマホだと更新速度がそんなに速くないので(1秒に1回の更新)進入角度なども狂ってしまいがちなので、それらの補正など色々とプログラムを改良して作ったものとなります。

あと、収録種別として高速(有料)道路、一般道路をあわせ、以下のものが入っています。
 ■取締ポイント、ループコイル、レーダー、Hシステム、LHシステム、センシス、レーザー、移動式、光電管

その他、提供されたデータに入っていなかった、うちの近所(埼玉県のどっか)の取締ポイントも追加で入れておきました。(^_^;)

てな感じで、新機能が加わりました。


更にちょっとした「おまけ?」として、OBDに接続しなくても(オフィシャルデバイスを接続しなくても)メーター画面にさえしておけば、オービス・ネズミ捕り機能は動作するようにしておきました。
見た目はさみしくなりますが、専用ハードウェアを購入しなくてもGPSを使った警告は動作します。
ある意味、この手のモノとしては格安!で動作しますので、オービス機能だけでもお使い頂ければと思います。

では、これからもOBDマルチメーターをヨロシクです♪


【宣伝です♪】


OBDマルチメーター用のアプリ(Ver1.3.2.0)をアップデート申請しました♪

表題の通り、OBDマルチメーター用のアプリ(Ver1.3.2.0)をアップデート申請しました。
Googleの審査終わり次第、公開されます。
主に不具合修正になります・・・スンマセン!(>_<)


キャプチャ


ちなみに新デバイス(M-OBD-V01A)がAmazon.co.jpでも発売しているみたいです。
 ※お世話になっている販社さんの直営店かは不明です。。。
 ※少なくとも正規流通品と思います♪


OBDⅡマルチメーターがヤフーショッピングでも発売していました!

新しく紹介しているOBD2マルチメーターですが、どうやらヤフーショッピングでも発売していたらしいです。
 ⇒ Yahoo!ショッピング『OBDⅡマルチメーター』直販ページ

Future-Innovationさん と言う所が、お世話になっている販社さんの直営店みたいです。
 ※楽天市場で展開している『カーパーツ KATSUNOKI国際』と名称が違っているのが不思議・・・?

ポイントが高くなる時などにお得にポッチってもらえればと思います。

m-obd-v01a_1-w2
ちなみに販社さんから宣材画像を頂いています♪
で、ツイッターでもつぶやいたのですが、、、このタブレット風の画像、微妙に違っている?
よく見ると右サイドが切れています。
今回のアプリはスマホ用に最適化してあってスマホで実行すると全体が小さくなります。端末にもよりますが、この画像とは(ほぼ)違って見えるので、ご了承を・・・(^^;)


そのほかにカー用品店などでも扱っているみたいですので、見かけたら購入の検討お願いします♪


OBDマルチメーターの新デバイス(V01A)について・・・

前回の記事を見てない方は、そちらからどうぞ・・・
 ⇒「OBDアプリ(Android)の新製品が世の中にリリースとなりました♪


アプリの紹介の前に新デバイス『V01A』(←ドングルとも言いますね)について説明しておきます。
P1080655B
 ※カメラを新調したらこいつホコリまで写りやがる・・・w

今回は、主に筐体が従来品よりも小さくなったのとBluetoothLE(通称:BLE)に対応になりました。(って事は、、、某リンゴ端末でも使える!ニヤリ!!!)

もちろん従来通りのBluetooth(SPP)もOKです。

てか、両対応!になります!

BLEの場合、今までと違ってアプリの設定でBluetoothLE接続をON(インストール直後のデフォルト状態)にしておけば、ペアリングすることなく接続可能となります。
Screenshot_20210108-013432B

従来通りのペアリング(端末のBluetooth設定からペアリングしてください)を行ってから、アプリの設定でBluetoothLE接続をOFFにすれば従来通りの接続方法でもOKです。
Screenshot_20210108-013810B
※なお本アプリは、新デバイス(V01A)しか認識しません。あしからず…

どっちが良いかは良く分かりませんが、楽なのと理論上BLEの方が消費電力が低いのでBLEが良いかもしれません。大した違いは無いと思いますが・・・(^_^;)

で、、、従来通りのBluetooth(SPP)が使える!ので、有名なOBD2アプリのTOQRUEなどでも動作します。

更にここだけの話ですがw、旧アプリ(OBD Info-san! MAXWIN)も動作します。
Screenshot_2013-11-27-14-55-22
前のアプリも使ってみたいな?っと思ったらインストールして好きな方を使ってください!

もちろん、有償になりますが完全版のOBD Info-san!アプリも動作します。

てな感じで、結構よくばった仕様になっている新デバイス(V01A)の話でした♪

次は、アプリの説明をする予定です。ヨロシクです!


追伸:
OBDマルチメーターのアプリですが、初期バージョンではBLE接続が不安定でした。
申し訳なかったです・・・(>_<)
最新バージョン(1.3.x.x)以降では問題なく動作しますので、更新インストールをお願いします!



【宣伝です!】
 ※以下、販社さんの直販サイトです。


OBDアプリ(Android)の新製品が世の中にリリースとなりました♪

ちょっと報告が遅くなってしまいましたが、長年の沈黙のすえ、やっと新OBDアプリ『OBDマルチメーター』を世の中にリリース出来ました♪ (てか1カ月ほど前にリリース済ですが・・・)
m-obd-v01a_1
 ※製品名は『OBDⅡマルチメーター』です。ややこしい・・・w
 ※あと本職のデザイナーさんが作るとカッコいいですね!(^^;)

ただし、今回から重要な変更点があります。

今回は全てのサポートを今までもお世話になっていた販売社さん(MAXWINブランドで展開しています)にお任せする事にしました。もうサポートをやってられないと言いますか、余りにも理不尽な要求や問い合わせなどが多くなって、神経を遣られるのが一番の要因です。基本ガラスのメンタルなのですw

あとOBDドングルを専用としました。このドングル以外では新OBD2アプリは動作しません。
(逆にこのドングル使うと、ほぼどんなELM327対応アプリでも動作します!)
この制限を入れたのも、もうやってられない要因の一つ。全然わからないドングルで動作しない!とか言われても「知らんがな…」って感じです。(せめて同じの送るので調べてください!とかだったら分かるのですが…)

よって今までの有料アプリみたいに別バージョンでアプリを公開するとかはありません。
 ※この様な方式にした事により、収益では半分以下!になってしまうのですが、それはサポートして頂ける代金として納得してお任せしました。

また、これから新アプリを使う人たちにも、ちゃんとした製品を使う事によるメリットがあると思っていますし願っています。怪しい互換品と違ってちゃんと日本の認証通ってますので正々堂々と使えます。

んで、今回はすごいですよ。ひっそり?とBluetooth LE対応機器となっています!
主なBLE対応の特徴としてペアリングしなくても動作しちゃうんですよ。
 ※もちろん従来のペアリング方式にも対応しています。凄い!
理論上は省電力でもありますしね♪(たぶんスマホ側のバッテリー消費が少なくなるはず!)

P1050651B
さらに従来よりも小さくなって、車種によっては今までよりも取り付けやすくなりました。
 ※うちの車両が該当するんですがね♪(^_^;)

またこちらの要望も入れてもらい、より強靭なものになっていると思っています。BLE対応もその一環です!
 ※但しあくまでも安く提供することを目標にしているので、初期不良は有り得ます。工業製品ですし…。でもその場合は問い合わせて交換なりしてもらって下さい。ちゃんとした所で購入するとこう言うメリットもあります。理解して下さいね!

あとまだ作っている途中なのですが、オービス機能にも対応します。
 (遅れ気味ですが、、、早々にはリリースしたいと思っています。。。)
販売社さんと相談してオービス機能を付けることが出来るようになりました。
なお、ちゃんとした所からデータを購入しているので有料課金となりそうです。
ですが、某有名カーナビとかに発売されているデータと同じ?なので結構役に立つと思います!
 ※ちゃんとしたオービスデータなんて個人アプリじゃ相手にしてもらえないので、こう言う所も販社さんに頼むメリットですかね!
 ※あとそのオービスデータを見ているんですが、こんな所でもネズミ捕りやっているんだ!とビックリしっぱなしです(笑)

まずは、オービス機能を付けてから、この新アプリベースで改良を続けて行こうと思っています。
ぜひ応援をお願いします。

ちょっと長くなったので、アプリの機能に関しては別記事として書いてみようと思っています。
お楽しみに!
 ⇒新記事できました!『OBDマルチメーターの新デバイス(V01A)について・・・


追伸1:
新アプリですが、既に昨年春ごろにはほぼ完成していたのですが、色々と社会情勢などにより今頃のリリースになっちゃいました。作っていたのはもっと前。。。それこそ更に1年以上前から・・・w
本当に長かった・・・。時代(技術?Androidの性能?)はどんどん進むし・・・。

追伸2:
従来商品も引き続き販売中です。
こちらも安定しているとの事で販売店などからの問い合わせが多いそうなのでしばらくは兼販するみたいです。
自動車用品店で購入する場合等は、新アプリに対応したものとパッケージが同じなので注意してください。
見分け方は、バーコード部の記載を確認してください。
 新製品:M-OBD-V01A
 従来品:M-OBD-V01
P1050656B
最後の「A」付きと無しの違いとなっています。

追伸3:
メジャー?なアプリは、今回の販売社さんに任せることにして、これからは内容を理解してもらえそうな、よりマニアックな人達に向けたOBD2アプリにシフトして行こうかと思っています。
アイデアは沢山あるので、リリース出来た際にはヨロシクです!


【宣伝です】
 ※対応デバイスです。今だけ安く買えます♪お早めに!(2021.01.05現在)
 ※以下、販社さんの直販サイトです。