★つれづれ出張所♪

プログラム開発情報(主にAndroidと組み込み系)を発信していま~す。(*^_^*)

もろもろ

Mac mini M1に外付けSSDを導入して本格運用開始だぁ~♪

内蔵SSDだけケチって購入した mac mini M1ですが、さっそく外付けSSDを導入&アマゾンでポチりました。
01P3020682
じゃじゃーん!

KIOXIA(キオクシア)製のコスパの程々に良い?NVMe SSD をゲットしました。
一応、日本メーカー(旧:東芝メモリー)なのと、お安い割にキャッシュ用にRAM(1GB-DDR4-2666)が装備されているので選びました。容量も1TBと多いです!

02P3020728
コスパ系のSSDなのに5年保証なのも良いですね!
 ※多分、大容量キャッシュRAMが搭載されていて劣化が少ない?ので長期保証になっていると思われます

それにしても手元に届いてビックリ!?「バッファロー」さんの扱いなんですね。
KIOXIAは製造のみ?で、販売サポートはバッファローって感じでしょうかね。

03P3020738
この手のモノでは新鮮に感じる「日本語」説明書。(←特に読む必要もないけど)

04P3020737
アップ画像はこんな感じ。
ブリスターケースに入れっパで写真撮っているのでボケた感じになってしまっていますが・・・w


そんで、MVMe端子なんて無いmac mini M1には、対応する外付けのSSDケースも一緒に確保しました。
 ※名称が長い・・・w
05P3020686
ineoってメーカーの製品です。台湾の企業みたいです。
持ち歩く気もなく固定で使うので、冷却を重視して大型のヒートシンクやFANが付いているのを選びました。

箱を開けると、、、

06P3020705
巾着袋やUSB Type C to C ケーブル(A変換アダプター付)、、、

P3020740
組立るのに必要な小さいドライバー、ねじ、熱伝導シート(←これは引っ付くのが嫌なので使って無いっス)など、必要なものは全部入っていました。

でも、まぁ、持ち歩かないので巾着袋は使わないと思います・・・他の用途で使おう!(^_^;)

07P3020710
あと説明書は、旧バージョンのものらしく、FANへのケーブルが書かれていますが・・・

08P3020749
購入したものは、ケーブルが無く直結できるスッキリしたバージョンになっていました!

09P3020717
本体側面には、ライトプロテクト・スイッチとアクセスランプの青色LEDが付いてます。
筐体の質感も良く!オールアルミでよく冷えそう♪


要点は、冷却用のFANが搭載されていている事とUSB 3.2 Gen 2 対応品って事です!
高温になりがちなNVMe対応SSDの冷却と最高10Gbpsの転送速度を得られます。

さらにこのSSDケースには、制御チップ(コントローラー)に Asmedia ASM2362 が使われていて高速転送と安定化に寄与するなどと評価の高いものが採用されています。
 ※安いへなちょこSSDケースだと制御チップの問題で安定しないのが多いです。
 ※この手のモノを購入する時には制御チップを確認して気を付けてください。

なお、SSDケースのFANは静かです。
てかSSDも高速タイプではないので、そんなに熱が出なくFANすら殆ど回りません。静音です!
 ※後述ベンチマーク取ってる時に微かにFANが動作しました・・・


Mac OS big surでも問題なく認識しました♪
ss01
容量1TBが輝かしい(笑)
 ※Apple純正で1TBものオプションSSDを付けたら幾らになる事やら・・・(汗)
ss03
きちんと制御チップ(と製造元ID)も認識されていますね!
速度もスペック通り『最高10 Gb/秒』と出ています。


Mac の設定も以下のホームページの記事を参考にさせてもらい、ホームフォルダなど殆どのデータはKIOXIAのSSDへ逃がしました。
 【Macのホームフォルダを外付けHDDへ移動する方法】

これらを踏まえ mac mini M1で問題なく使えてます♪


最後に、、、無駄に劣化させないように(笑)、一度だけベンチマーク取ってみました。
ss04
Macで2種類のベンチソフトを走らせましたが、ほぼ同じような値です。
ss05

でも、なぜか?書き込み速度が速く読み込み速度と変わらない・・・w
 ※嬉しい悲鳴!?(;´∀`)

購入したSSDの最大転送速度(1700MB/s)には、NVMe直結ではないので足りませんが、体感上は全く分からないです。
 ※これでも、S-ATAの倍近い速度が出ているんですよ!
 ※よほど馬鹿デカいファイルを何度もコピーしない限り通常は体感できないです!
現時点でこれより速い規格(Thunderbolt 3/最大転送速度40Gbps)等のSSDケースを購入するとなると金額の桁が違ってくるのでコスパに見合わなくなります。(これが不満だったら暫く経って安くなってから買い替えで良いと思います。でも現状で不満はありませんがネ♪)


P3060765
 ※どちらかと言うとSSDケースのカラーは、スペースグレイっぽい系です

てな感じで、XCodeもテキパキと動作するようになり開発環境が整いました。

これを使って某アプリのiOS版も作っていきたいと思っております。(^^)/
完成までかなり先になると思いますが、陰ながら応援ください!?


【追伸1】
ちなみにMacの前にWin10でもベンチ取ったんだけど、Win10ではほぼ規格ピッタリの速度が出ました!
Mac OSだと微妙にそれよりも速度が出ていない・・・Mac OSの最適化がまだ出来てなのかな?w
そこだけOS自体に残念感がちょっとあります。(誤差の範疇だとは思うけど・・・)

【追伸2】
アマゾンにあるineo SSDケースのレビューに付属ケーブルが残念!との記載がありましたが、全然問題無かったです。
 ※逆に手持ちの USB C to C ケーブルだと速度が出なかったですw
本ブログのベンチマークの結果は、すべて付属品によるものを使った結果になります。


 

Mac mini M1なるものを購入して色々とやりました

Mac mini M1などと言うものが巷ですげ~との話だったのでポチってみました。
P2180669

てか、既に持っている古いmac book proを xcode などの開発ツールで使うと遅すぎて耐えられなった!のもありますが・・・(^_^;)

購入したのは、RAMを16GBに増量したカスタムモデルです。
持ち歩かないmac miniなのでSSDは外付けで拡張すれば良いと思うので、こちらは標準の256GBのままです。
 ※てか、256GBを増やすだけで2万円のアップは、昨今のSSDの価格からすると高すぎやしませんか?アップルさん!

P2280677
最初は、天地逆に置いていました・・・w

P2280679
設置は、メインWindowsPCの上。なぜかケースの幅にピッタリ収まる mac mini さんw


と言う事で、M1 mac 使ってみた感じは速くはなっています。
でも今までのが遅すぎただけ?って気もしなく・・・。

xcodeで開発するなら、今使っているWindows10のメインPCなみに使えるようになったので良しとする感じでしょうか?
でも、世間で言われる「絶賛!」と言う感じには、自分は見受けられなかったですw

で、、、作業環境を1つのモニター(&キーボードとマウス、スピーカー)で切り替えて使いたのでUSB切り替え機などを駆使しました。
そしてどうしても音に関しては、モニターのHDMI接続の安いスピーカーだと残念なので、外付けのアナログスピーカー(Creative製 pebble / 電源はUSB接続です)を使います。
ですが、こちら音声切り替え機を使うと、どうしてもヒスノイズが発生して良くありません!

ですが、検索すると先人たちがDIYで切り替え機を作っています。
 ※ヒスノイズの原因として、市販の切り替え機がGNDが共用になっているのが原因だとか・・・

と言う事で、自分も秋月電子からパーツをポチって作りました。
 ※ケースは、3Dプリンターで出力です。(^_^;)
==================================
必要な主要パーツは以下のみ(その他、ケーブルが必要)
4つ【C-08335】 3.5mm4極ミニジャック(4極パネル用) MJ-064H パネル取付用
1つ【P-06778】 ロータリースイッチ(4回路3接点)
==================================

P1120659
沢山の配線ケーブルを地道にはんだ付け・・・。
なお、ロータリースイッチ部のはんだは、中心内側から付けた方が良いです。
外側からやってしまうと、はんだコテが入れにくいです。(やらかしました・・・w)

P1120662
3イン、1アウト仕様です。(アナログなんで逆も可能w)
しかも4極ジャック!を使ったので、スマホの変な規格の奴でも大丈夫!(笑)

P1120667
ロータリースイッチのノブの長さは、のこぎりで切って調節!

P1120676
見た目はショボいながらもこんな感じで出来ました♪
実際ヒスノイズとも全くの無縁で良い感じで動作しました。


で、音の問題は解決したのですが、キーボードが・・・
自分はmac使用している時にもWindowsのキーボードを使っています。

P_20210228_181458
こんな感じで自作シールをキーボードに貼って対応しています。(^_^;)

でも最新 Mac OS の big sur を M1 mac で使うと有名なキーボード配列入れ替えツール「Karabiner-Elements」が、終了時やスリープ時にカーネルパニックを起こしてしまいます。【2021.03.01現在】
上記に張り付けた画像のキーのみならOS標準で入れ替え出来るので良いのですが、その他「かな」や「全角・半角」キーなどの特殊キーの扱いです。

これも入れ替えたいけど、出来ない!
こればっかりは、各所のM1対応待ちでしょうか・・・。残念!

新しモノには、なにかと問題が付きまとうものですな・・・


【補足】
設置した全貌(の写真)は、あまりにも机の上が汚すぎて公開できないッス!(汗)



【以下、楽天市場の告知です】

このブログをセキュアな https 対応にしましたヨ!!5

まんま、表題の通りです。(^_^;)

新年に入り、やっと https 化しました。
これによりEdgeやChorome等のブラウザで、より安心して閲覧を行う事が出来ます。
https

ただし、一部の過去記事でリンク切れや https 対応が出来ていないものもあるかもしれません。
見つけ次第直して行きますが、見落としもあるので、あらかじめご了承いただければ幸いです。

今後とも本ブログをよろしくお願いします♪

マイクロソフト製のBTキーボードはどうやっても復活できないであります

どうもです。マイクロソフト製のBluetoothキーボードについてです。

P_20181124_183053
正式名称は『Universal MobileKeyboard』と言います。マルチOS対応のワイヤレスキーボードです。

 ※発売当時のPC WATCHの記事です

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/688762.html

 

数年前に入手して、まれに使用しておりました。

ところが最近内蔵の「リチウムイオンバッテリ」が経たって来たのか?過放電か?、充電しても使えなくなってしまいました。USBケーブルを使用すれば使えるのですが、せっかくのワイヤレス接続が出来ません。

 

とっくに保証も切れているし仕方がないので、分解してバッテリー交換でも試みようかと思いつきました。まずは、同じように修理した人が居ないか?さっとネット上を検索します。

 

が、、、まったく検索されません。

ワールドワイドな製品なのに海外でもヒットしません。

 

まぁ、仕方がないか?と思い分解してみます。

 

ところが、ネジなども全く存在しません。

このまま置いておいてもゴミなので壊すの上等!で、無理やり隙間を作って筐体を外してみました。

 

なんて事でしょう!

P_20181124_182124b
完全はめ殺しの、修理などまったく考慮されていない作りでした(汗。
 ※ざっと赤丸で印を付けてみました。書いてませんが両サイドにもありますw

 

かなりのポイントで、はめ込むような小さなピン?で固定されています。

 

そしてどうやっても肝心なバッテリー部分まで到達できませんでした。

(たぶん色んな部分を接着してるんじゃないかな?)

 

結論。

修復無理です!

 

どおりで分解、修理記事がネット上に無いのが分かった次第です。

自分と同じようにお困りの方、、、あきらめましょう・・・

てか、設計上の欠陥品じゃなかろうか?コイツ!(´Д`)

 

と言う事で、諦めを即すブログをここに記載しておきますw

最近天災ばかりですので、ちょっとだけ停電時の提案をしてみたいと思っとります。

自分も3・11の時に悲惨な目にあっています。(計画停電地域で対象外の都内の人を恨んだものです…w)
その時の経験などもあり停電の時に、スマホなどの充電に対応できる技?をブログに記しておきます。

やっぱり電気って重要じゃないですか?
停電にあったら充電してたものがあっちゅう間に無くなっちゃいますよね。特にスマホ!

そこで一番単純な方法が、ソーラーを使って充電する方法です。
ここでは一番安くて簡単な方法をお教えします。

まえにもソーラーに関するのブログを書いたと思うのですが、その時よりも時代が進み価格も安く導入できます。
必要なもの・・・
 1)放充電コントローラー(USB機能付き)
 2)ソーラーパネル(単結晶タイプ)

いずれも12V対応のを選びます。


まず、amazon.co.jpで軽く検索すると・・・

状態を示す液晶付きので¥2000程度です。USBポートも2つあります。
 

あと一番肝心なソーラーパネル。(50W発電タイプ以上をお勧めします)
 ※おける場所の広さを確認して購入しましょう
こちらは、amazon.co.jpよりも楽天市場やヤフーショッピングの方がなぜか安いです。
50Wタイプですと、ケーブルと送料込みで1万円程度です。
 ↓のリンクは楽天市場で売っているもの

ソーラー用のケーブル(コネクター付き)がセットでついてきた場合は『放充電コントローラー』に直接繋げないので、コネクター部をちょん切って直結しちゃうか、以下のような変換ケーブル(これも平たく言えば直結ですが…)も用意します。
 ※ちょっと高いので切っちゃうのが良いかも!?



では、繋いでみましょう。

ソーラーパネルから出ているケーブルを『放充電コントローラー』のソーラー端子(アイコンマークで確認)の『+』『-』を間違わないように繋げます。
 ※赤黒ケーブルの場合、赤「+」、黒「-」になります
SL1000_

たったコレだけです!
 ※方充電コントローラーの設定は特に変える必要はありません

あとは日中に野外(ベランダとか…)へソーラーパネルを置けばOKです。
 ※意外と知られていないかと思いますが、たとえ曇りや雨でも昼間であれば発電します!
 ※特にパネルが大きいほど発電します(よって50W以上がオススメなんです)

これで『放充電コントローラー』が起動しているはずです。
あとは、USB端子にスマホの充電ケーブルを繋げれば充電出来ます。

たった1万数千円で、自家発電が可能になります。

ちなみに12Vのバッテリーを『方充電コントローラー』に繋げれば、その容量分蓄えられるので日が落ちてからも使えられます。
なお、バッテリーは消耗品なので、車のバッテリーを早めに交換して、そのお古を使うなどして節約できます。(←自分はそうしていますw)
 ※この単純なUSBでの充電を基本として、もっと上のシステムを組むとそれなりの知識?とお金も必要になり泥沼にハマるのでお勧めしません(笑)


この簡単システムを非常袋などと一緒に用意しておくのが良いと思いますし、家にいる週末の普段の充電(スマホなどへのね♪)も使ってみてはいかがでしょうか?
たったコレだけで、災害時に充電できると言う安心が得られます。


また、懐中電灯もUSB充電式(2個セット)のものが大変安く購入出来ます。
P_20180724_143838_1_vHDR_Auto
 ※本当は、この懐中電灯を購入して高性能にびっくりして(凄い明るい)、この記事をソーラーを絡めて書いた次第なんですけどね。(;´∀`)

18650規格のリチウムバッテリーも別売ではなく2個分もちゃんと付いて、ケースやUSBケーブルのフルセットでこの価格は脅威的です。
P_20180724_143311_vHDR_Auto
中国の大量生産の凄さでしょうか?(ひと昔前の日本も海外からそう思われていたんでしょうな…)


と言う事で、自然を破壊してメガソーラーを設置して大規模に発電して売電するのは、自分も「ちょっと違うだろ?」と思いますが、個人レベルの小規模なソーラー発電であればもの凄く有意義だと個人的には思います。

このブログを読んで災害(特に停電)時について、考える機会になって頂ければ幸いです。

【宣伝!上記したUSB充電で使える懐中電灯です】

DAZNのTV出力環境(機器)を考える

Jリーグの視聴目当てにDAZNを契約しています。
今回TVで見るための視聴機器について考察してみます。
なお、TV出力をメインに考えているのでパソコン及びスマホ(タブレット)での視聴は除外しますw

で、現在の手持ちが以下の機器です。
 ①Xbox One
 ②Play Station 4
 ③Play Station 3
 ④新FireTVStick

自室には、①Xbox One と ②PlayStation 4が、あり主にXboxOneを使って視聴しています。
0100
両方とも有線LANでネットに接続しています。
 ※なお、XboxOneはDAZN開設当初から対応しているプラットフォームです。

ここで②Play Station 4で視聴していないのは、FANのノイズがうるさくて避けています。
本当に迷惑なFANの音ですw


次です。

居間でもDAZNを視聴したくて考えました。
まず、ノートPCをHDMIでTV出力してみたのですが、毎回接続設定するのが面倒で挫折しました。orz

そこで居間には、主にTorneでTVを視聴している③Play Station 3が常設で有線LANでつないであります。
で、8月にDAZNが対応したので視聴してみます。
視聴は出来るのですが、、、はっきり言って、UIの速度が遅すぎてイライラします。
 ※Torneはサクサク動作するのでDAZNアプリの問題だとは思うのですが、現時点では実用的ではありません

で、Amazonの④新FireTVStickでもDAZNが視聴できると聞いたのでポチりました。
0300
きちんと設定できれば、問題ありません。ただしその設定が厄介でした。
ネット接続は、WiFiで行います。2.4 or 5GHzで接続できるのですが、2.4GHzは電波が混みあってて少なくとも自分の生息地域ではまともに再生できません。
それで5GHzを使いますが、この周波数帯では電波が届き辛いです。
我が家ではその対策の為に中継器を通しているのですが、FireTVStickでは何故か中継器(buffalo WZR-S600DHP)でつながりません。
 ※その他の機器では全く問題ないのにコイツだけはダメです!(;´Д`)

とは言え、電波が微弱でもこれはこれで視聴できるのですが、はっきり言ってDAZNアプリがプアで、ネットに繋がらなくなるとDAZNアプリを強制終了しなければ再度視聴できなくなり最悪な操作性です。(最近バージョンアップされて多少マシになりましたが・・・)

そこで、、、接続するHDMIを延長ケーブル(1M)で接続してWiFi親機に近づけて対策しました。
 ↓こう言うやつ

たったこれだけで電波の入りが良くなりました。
220311
カーテンに洗濯バサミで固定していますw


と言う事で、最高の環境は、Xbox Oneと言うのが4つ使ってみた感想です。
 ※PlayStation 3 / 4 だとたまに視聴がおかしくなる事があるのであまりお勧めしません

ただしゲーム機は、値段が高いので次点として④新FireTVStickって所でしょうか?
 ※4Kテレビをお持ちであれば、Fire TV (New モデル) でしょうかね


とは言え、DAZNでのJリーグ視聴はサーバー負荷が増えると遅延も多くなりガッカリな感じになります。
まだネット視聴するには、技術的に早すぎる気がします。
スカパーが一番でした。。。(;´Д`)

【追伸】
Amazon FireTVは、DAZNの契約だけでもDAZN視聴のみであれば使えます。
(Amazonプライム会員にならなくても使えます)

【追伸2】
FireTV用に Amazon イーサネットアダプタ がオプションで発売されるようです。
無線LANだと微妙なので、環境が整えられるのであれば有線LANで接続した方が良いと思います!



  

横田基地日米友好祭2017に行ってきました

日本に台風が上陸横断すると言うとっても残念な天気の中開催された『横田基地日米友好祭2017』と言うものに行ってきました。
前年、たまたま友好祭前日に国道16号で横田基地の前を通ったらカメラを持った沢山の人達がいて、戦闘機が着陸していくのを目撃しました。
後日改めて調べたら友好祭なるものが開催されていることを知り、翌年に行くぞ!っと思ってついにその時がやってきました。

事前に調べると米軍の最強爆撃機B1-Bが展示されるという情報が!!!
さらに天気予報を見ると午前中は、雨が降らない感じだったので朝一に行く!のを心に誓い決行しました。

横田基地の会場には、駐車場は無く公共交通機関で来場するのが推奨されていたのでその通りに行く事に。
横田基地のある場所は、電車オンリーで行くと家からとてつもなく大変なので、途中八高線の駅まで車で行き有料パーキングに停めてから現地の駅(東福生)まで電車で移動しました。


開場予定時刻9:00です。その40分前に着いたのですが、すでに人も多く入場までに結構時間が掛かりました。
もっと早く行くべきでしょうか?(^^;)

つぅ事で、あとは写真で会場内の様子を・・・

0000
ゲート前です。

0100
やっとゲートをくぐれます!(がっつり持ち物検査アリ)
※基地内は治外法権です。アメリカです。犯罪するとアメリカの司法により罰せられます。
※入場には身分証などが必要です

0200
メイン会場の滑走路?まで歩いていきます。

0300
早々にパトリオットのお出迎えです。

0400
メインステージのある格納庫。まだ早いので人は少なめ。すぐに一杯になりました!

0500
すぐに輸送機が展示されていました。

0600
乗せてくれるみたいなのでバカ(自分)は、列に並びますw
これは、はっきり言って失敗しました。並んで待っている間(1時間以上)に会場内が人であふれかえりました。

0700
一応、コックピットに乗れたので良かったのですが・・・w
 ※長い列が最終的に一人ずつになる(コックピットで記念写真)ので時間が掛かっていた模様・・・

0800
ちゅう事で、会場内を散策。

0900
行けども行けども輸送機ばっかり・・・


1000
あっても大型ヘリ位・・・

1101
とりあえずグローバルホーク発見!

1102
無人機です。横田基地に配備されていたみたい。。。(思ってたよりもデカかった)

1200
野外ステージ

1300
滑走路端に日本庭園みたいなのと鳥居を発見。

1400
会場内(滑走路)が混んできました

1500
最初に空いていたメインステージ格納庫も劇混み!

1600
屋台で買えるハンバーガーなどアメリカンフードも長者の列
 ※本当は買いたかったけど、雨も降りそうだし並ぶのを断念しました


と言う事で、、、横田基地友好祭でした。(おみやげにアメリカンなケーキを買って帰りました。写真失念w)

てか、一番見たかった戦闘機やB1-B爆撃機は展示されていませんでした。
翌日の新聞には、社会情勢(北朝鮮関連)もあり展示が見送られたみたいに書かれていました。
残念ですが、仕方がないですね。

来年こそは、戦闘機を含めたメイン機を見に行きたい!
平和になってほしいものです。(*´ω`*)

PS.
例年は8月に行われているみたいです。
今年は9月でしかも台風が来る前だったので涼しかったですが、夏場だとこの広い会場はしんどいかもしれません。(>_<)

PS2.
横田基地のとなり(国道16号)は、よく通るので知っているつもりでしたが、実際に中に入ってみると横田基地はすごくデカかったです。
友好祭で全ての滑走路が使われているのかと思っていましたが、会場をうろついている時に輸送機が着陸してきてビックリしました。てか、まだ滑走路があったなんて・・・。(;´Д`)



クルマ運転専用シューズをGETだぜ♪

クルマを運転している時のシューズって気にしたことありますか?
まさか、厚底のシューズやサンダルなど履いていないですよね?(←履いてたら違反ですよ。教習所で習ったはずですw)
そんなシューズを履いていたらとっさの時に正しい操作ができません!

と言うことで、安全に拘るなら専用のシューズを履きましょう!(アクセルワークも分かり易くなりますよ)
ドライビングシューズ等という名称で売っています。

が、、、ほとんどは靴屋さんでは売っていなく通販でないと購入出来ないのが辛いところ・・・更に情報が少ない。(;´Д`)

と言う事で、ディテールが分かる様に写真多めで掲載しま~す♪


今回は、レーシングスーツ等で有名なOMPってイタリア・メーカーのKS-3って言うものをチョイスしました。
 ※AXON7を購入した時にGETしたポイントで、ドライビングシューズをGETです!
http://www.ompracing.com/en_gb/race-kart-mechanic-wear/shoes/ks-3-shoes-46764.html
0003
箱で~す
0000_

てか、本当は今まで履いていたプーマのレーシングシューズが古くなったので買い替えです・・・(汗
 ※プーマのレーシングシューズはコンシューマー向け販売から撤退した?のでもう買えません。残念!
0200
サイズは、同じ41サイズですが、OMPの方が気持ち大きく感じます。
 ※でもこれよりワンサイズ小さくすると多分きつくなると思われます。注意!(´・ω・`)


箱をオープンすると予備ひもが4色分も付属されてます!(ブラックを選ぶと付いてくるようです)0001
メーカーのホームページ↓には、3色分は出てたのですが、青色も付いてましたよ。(^^)/0100
あとはじっくり拡大でもしてみて下さ~い♪
0004
0005
0006
0007
0008
0010
0011
安っぽいですがw、シューズを入れる巾着袋もついてました。0012

以上です。


【補足】
今回購入したKS-3は、耐火認証を取ってない(だから安い?)のでレーシングカート用となっていますが、素材(スエード/メッシュ生地)としては、まんまレーシングシューズです。
本当は足首部を固定できる物が欲しかったのですが、リーズナブルなものは素材が硬いものになってくるので、今回のKS-3を選択した次第です。(^_^;)
 ※本物のレーシングシューズは、値段が今回購入したKS-3の3倍以上になりますw


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OMP KS-3 レーシングカート用シューズ (レーシングシューズ) IC813
価格:10886円(税込、送料別) (2016/12/7時点)






 

2015/06/18は復活祭!今話題!?のMADOSMAゲットですよ♪

0DSCN3379
予定通りWindows Phone 8.1端末であるMADOSMAゲットしました!

そこらじゅうのサイトで載っていますが、お約束なので開封の儀させて下さい。(;´Д`)

0DSCN3378
まずは、先代(WindowsPhone8.x)端末のLumia620/925の箱との比較。
MADOSMA箱大きいですw

0DSCN3385
内容物です。

0DSCN3392
カバーを外した所。Made in Chinaですが日本のメーカー製ですよ!
※ドコモ系MVNO SIMをぶっ刺しています。問題無く動作OKです

0DSCN3401
うまく伝わるか分からんですが、ラメっぽい塗装の白色です。

0DSCN3410
あとビックリしたのが、歴代Lumiaにもない充電LED(赤)が付いてました。( `ー´)ノ
※上右のUSBケーブルの所に小さく赤く光るものが!!!
超初期のWindows Phone端末であるhtc mozart以来のLED付きかもしれない!

と言う事で、実に4年ぶり!やっと日本でも2015/06/18にWindows Phoneが動き出しました。

ヨッシャ!!!(^◇^)




はい、ソーラーコントローラーの続きです。

購入前に心配だったのは、このコントローラーは何者?って事。
全世界探しても殆どヒットしない。さらに調べると発売したばかりで、誰も使われていない感じでした。

とは言え米amazonで扱っていて、レビューの評価も良かったので多少安心して購入。
※しかし日本の方がなぜか安く売ってます。なぜ!?(^_^;)

ここからはこのソーラーコントローラー LMS2420/LMS2430 の詳細を記します。

■まず、本製品には使われていないのですがLCD部が豊富にセグメント(定義)されています。
DSCN3227
この表示部分は、将来のバージョンアップ(あるのか?)や別製品で使われると思われます。

■USBポートが2つ付いており、USB機器を充電できます。
DSCN3226
最初怖かったので、使っていない機器(Windows Phone 7端末ですw)でお試し充電してみました。
問題無く出来ました。(;´∀`)
これは、便利です!

■内部の分解したものがyoutubeにあった(型番で検索してください)ので貼っておきます。
名称未設定 1
まえに使っていた物(POWERTITE PV-1212D)より、最新なのでボードが小さい&最適化されていますね。
使用マイコンもARM Coretex M0(32bit)の様です。
※POWERTITEは、ATMEGA8L-8PI(8bit)でした

■あと次にやらかさない為のコネクター化を検討します。
最初は、ギボシ端子でと思いましたが、あまりスマートでないと思いちょっと一考。
検索するとソーラー用のコネクターが定義(MC4)されていたり、新たな発見がありました。
自分がソーラー化した8~9年前には、その様なコネクター規格などありませんでした(多分)
※当時取った方法は、自動車用の防水コネクターを流用してソーラーパネルと接続しました

で、本題。
今回は車庫の中なので、MC4の様な防水等も考えられた豪華なコネクターは不要と考えて、探すと値段も手ごろで良いのを発見しました。
ラジコン用のEC3コネクターです。ラジコンの世界も日々進歩しているんですね。ビックリです。
DSCN3264
早速取り寄せ、バッテリーへ接続する配線をEC3コネクター化しました。
これで、前の様に+と-を間違うと言うヘマはないと思います。( `ー´)ノ


■捕捉注意!負荷に接続する機器について
マニュアルを読むと分かるのですが、3Lモードにすると負荷への出力パーセンテージが設定できます。
(たぶん。違ってたらスンマセン)
これ最近の機器らしく、負荷への接続はLEDが対象となっていると思われます。
これは不可への電源ON・OFFを繰り返して(PWM)、LEDへの明るさを制御するものとなります。
よって3Lモードにする場合は、負荷への接続は、LEDに直流接続して下さい。
(電球やインバーターを接続すると良くないです)

自分は、余っていたクルマ用のLED電球(T10球)を繋いで外灯代わりにしています。(;´∀`)


■機能が結構豊富ですので、英語マニュアルの抜粋を翻訳しました。
http://ganchi.doorblog.jp/PDF/LMS2420_JPN.pdf
(間違っていたらスミマセン!)
自分はこれを印刷して、コントローラーの上に貼ってあります。(^^;)
初心者の方など、使い方が分からない場合は、参考にしてください。
※ソーラー用語?のBulk充電やFloat充電、負荷電圧などは自分で調べてくださいネ!

更に自分は初期設定で、各種電圧値をPOWER TITEと同じ値に念のため設定し直しています。

DSCN3359
と言う事で、今回購入したソーラーコントローラーは値段の割には機能も豊富で大変イイ商品だと思いました。
あとは、耐用年数が気になりますが、値段も安いので気軽に買い換えても良いかもしれませんね(笑)。