クルマのブログなので「みんカラ」に上げるのがセオリー?なのですが、今回特殊なことをやりたい!?と思っているので、それが「みんカラ」の規約に触れそうなので?こちらに書いていこうと思っています。

まず、12年ちょっとぶり?に車を購入しました。巷で話題の電気自動車のテスラ・モデル3です。
P_20210914_182242_vHDR_Auto

色々と言われて叩かれ易い?メーカーですが、やっている事の先進性などが気に入り、思い切って購入しました。(5月頭にポチって9月中旬に納車となりました♪)
とにかくスマホライクと言いますか、OTAバージョンアップで機能がどんどん変わって行くので、購入後も楽しめそうなのも購入ポイントです。

そして、そのスマホみたいな部分に興味が沸いて、調べたら世界にはテスラを解析している方々が沢山いました。
例えばですが、以下になります。。。

いずれも車両通信(主にCAN-BUS)をキャプチャーして色々とどうなっているのか?を調べて一部ですが公開してくれていたりもします。
で、これら先人の解析により事前に色々と分かっていたので、自分も「やってみたく!」車両購入にたどり着いた次第です(笑)。

まずは、テスラ界隈の方々はOBDと騒いでいる品になりますが、、、
PA091247
このようなCANを取り出す変換ケーブルを繋いでアプリを作ってみたい次第です。( ̄ー ̄)ニヤリ
 (※このケーブルに12Vとアースが来ているので分岐すれば疑似ACC電源取るの楽っす!)

PA091251
今までに発売させて頂いている『新型OBDマルチメーター』本体を使えば、CAN通信のデータが取り出せるので、これとの組み合わせで行こう!と思っています。
 (※この↑写真で写っているOBDマルチメーター本体は開発用の試作品です)

なお、テスラはOBD2仕様のコネクターや通信は一切ないので、OBD2とは違います。念のため・・・(^^;)
(テスラをOBD2仕様でプログラムしても一切車両通信を取得できませんヨ!)

と言いう事で、最初に書いた「みんカラ」だと宣伝などは一切やってはいけない規約なので、、、
(市販されているOBDマルチメーターとかバシバシ書いているので宣伝扱いになっちゃう!?)
こちらのブログでテスラ・モデル3の解析やらアプリやらも、一緒に書いていこうかな?と思っています。

PS.
うまく行けば、お世話になっている販社さん(MAXWINブランド)からケーブルとOBDドングル機器のセットで販売してもらおうかと思っています。(^_^;)