内蔵SSDだけケチって購入した mac mini M1ですが、さっそく外付けSSDを導入&アマゾンでポチりました。
01P3020682
じゃじゃーん!

KIOXIA(キオクシア)製のコスパの程々に良い?NVMe SSD をゲットしました。
一応、日本メーカー(旧:東芝メモリー)なのと、お安い割にキャッシュ用にRAM(1GB-DDR4-2666)が装備されているので選びました。容量も1TBと多いです!

02P3020728
コスパ系のSSDなのに5年保証なのも良いですね!
 ※多分、大容量キャッシュRAMが搭載されていて劣化が少ない?ので長期保証になっていると思われます

それにしても手元に届いてビックリ!?「バッファロー」さんの扱いなんですね。
KIOXIAは製造のみ?で、販売サポートはバッファローって感じでしょうかね。

03P3020738
この手のモノでは新鮮に感じる「日本語」説明書。(←特に読む必要もないけど)

04P3020737
アップ画像はこんな感じ。
ブリスターケースに入れっパで写真撮っているのでボケた感じになってしまっていますが・・・w


そんで、MVMe端子なんて無いmac mini M1には、対応する外付けのSSDケースも一緒に確保しました。
 ※名称が長い・・・w
05P3020686
ineoってメーカーの製品です。台湾の企業みたいです。
持ち歩く気もなく固定で使うので、冷却を重視して大型のヒートシンクやFANが付いているのを選びました。

箱を開けると、、、

06P3020705
巾着袋やUSB Type C to C ケーブル(A変換アダプター付)、、、

P3020740
組立るのに必要な小さいドライバー、ねじ、熱伝導シート(←これは引っ付くのが嫌なので使って無いっス)など、必要なものは全部入っていました。

でも、まぁ、持ち歩かないので巾着袋は使わないと思います・・・他の用途で使おう!(^_^;)

07P3020710
あと説明書は、旧バージョンのものらしく、FANへのケーブルが書かれていますが・・・

08P3020749
購入したものは、ケーブルが無く直結できるスッキリしたバージョンになっていました!

09P3020717
本体側面には、ライトプロテクト・スイッチとアクセスランプの青色LEDが付いてます。
筐体の質感も良く!オールアルミでよく冷えそう♪


要点は、冷却用のFANが搭載されていている事とUSB 3.2 Gen 2 対応品って事です!
高温になりがちなNVMe対応SSDの冷却と最高10Gbpsの転送速度を得られます。

さらにこのSSDケースには、制御チップ(コントローラー)に Asmedia ASM2362 が使われていて高速転送と安定化に寄与するなどと評価の高いものが採用されています。
 ※安いへなちょこSSDケースだと制御チップの問題で安定しないのが多いです。
 ※この手のモノを購入する時には制御チップを確認して気を付けてください。

なお、SSDケースのFANは静かです。
てかSSDも高速タイプではないので、そんなに熱が出なくFANすら殆ど回りません。静音です!
 ※後述ベンチマーク取ってる時に微かにFANが動作しました・・・


Mac OS big surでも問題なく認識しました♪
ss01
容量1TBが輝かしい(笑)
 ※Apple純正で1TBものオプションSSDを付けたら幾らになる事やら・・・(汗)
ss03
きちんと制御チップ(と製造元ID)も認識されていますね!
速度もスペック通り『最高10 Gb/秒』と出ています。


Mac の設定も以下のホームページの記事を参考にさせてもらい、ホームフォルダなど殆どのデータはKIOXIAのSSDへ逃がしました。
 【Macのホームフォルダを外付けHDDへ移動する方法】

これらを踏まえ mac mini M1で問題なく使えてます♪


最後に、、、無駄に劣化させないように(笑)、一度だけベンチマーク取ってみました。
ss04
Macで2種類のベンチソフトを走らせましたが、ほぼ同じような値です。
ss05

でも、なぜか?書き込み速度が速く読み込み速度と変わらない・・・w
 ※嬉しい悲鳴!?(;´∀`)

購入したSSDの最大転送速度(1700MB/s)には、NVMe直結ではないので足りませんが、体感上は全く分からないです。
 ※これでも、S-ATAの倍近い速度が出ているんですよ!
 ※よほど馬鹿デカいファイルを何度もコピーしない限り通常は体感できないです!
現時点でこれより速い規格(Thunderbolt 3/最大転送速度40Gbps)等のSSDケースを購入するとなると金額の桁が違ってくるのでコスパに見合わなくなります。(これが不満だったら暫く経って安くなってから買い替えで良いと思います。でも現状で不満はありませんがネ♪)


P3060765
 ※どちらかと言うとSSDケースのカラーは、スペースグレイっぽい系です

てな感じで、XCodeもテキパキと動作するようになり開発環境が整いました。

これを使って某アプリのiOS版も作っていきたいと思っております。(^^)/
完成までかなり先になると思いますが、陰ながら応援ください!?


【追伸1】
ちなみにMacの前にWin10でもベンチ取ったんだけど、Win10ではほぼ規格ピッタリの速度が出ました!
Mac OSだと微妙にそれよりも速度が出ていない・・・Mac OSの最適化がまだ出来てなのかな?w
そこだけOS自体に残念感がちょっとあります。(誤差の範疇だとは思うけど・・・)

【追伸2】
アマゾンにあるineo SSDケースのレビューに付属ケーブルが残念!との記載がありましたが、全然問題無かったです。
 ※逆に手持ちの USB C to C ケーブルだと速度が出なかったですw
本ブログのベンチマークの結果は、すべて付属品によるものを使った結果になります。