★つれづれ出張所♪

プログラム開発情報(主にWindowsPhone!)を発信していま~す。(*^_^*)

ZTE AXON7

ZenFone5(2018)を入手して半年ほど経過しました

気がつけば、もう年末・・・w
半年ほど前にASUSのZenFone5を入手していました。
DSCN7569
なぜか?ASUSさんとは相性が良い様で、キャンペーンで当選していたのです。(;´∀`)
DSCN7570
この頃は、ZTE AXON7を使っていて、まったく不自由なく使っていましたが、せっかくなのでメイン用に切り替えてました。

DSCN7597a
ちなみにサイズ感は、全く一緒!
それでいて画面サイズが大きくなっているのは、すごいですよね。
 左:ZenFone5 6.2インチ
 右:AXON7 5.5インチ

DSCN7607
画面の発色も有機ELであるAXON7と比べると不利かな?と思うけど、実際は甲乙つけがたい感じです。


でもぉ~、絶妙な背面のカーブ感でAXON7の方が持ちやすいのはココだけの話・・・w
あとあれだな、音に関しては圧倒的にAXON7の方が勝っています。前面ステレオスピーカーは偉大です。
旭化成製のDACも良いんだろうなぁ~♪

それでも半年以上もZenFone5をメインとして使っていて全く不自由ないので良い端末だと思います。
あとはやっぱりメインメモリーが6GBもあるなんて素敵!アプリがスカスカ起動します。
そこら辺の社畜さんが使っているPCよりメモリーあるんじゃない?って思ったりw

ですが、、、そんな所に伏兵現る!!!!

ZenFone 5Qです。

DSCN7703
※写真は左5Qで右5です。購入すぐの設定前の画面なので白っぽいです。いつもは色温度を上げているのでZenFone5が赤っぽくなっています。そもそも写真映りが悪いですが…

やっぱりノッチディスプレイは、邪魔っすw

と言う事で、勢い余って買いました。ホワイト筐体です。
ZenFone5Qは、ZenFone5と比べるとCPUやメモリーは多少劣りますが、DUAL SIM + SDカードも使えるし、ノッチ無いし、意外とまとまってて良い端末だと思います。操作速度も気にならない。
OSも今はAndroid7.xですが、9 Pieに一気にアップデートされるという話もあったりするし良いんでない!って感じ。
唯一の不満は、端末がちょっと大きい。重い。(←重いのはバッテリー容量がこの中で一番多いのも影響かな?)

あと自分がいつも拘るのは、NFCが使える事。スイカ(実際にはPASMO)で残額見れるだけでも有難い!
これら全端末でNFCが使えます。安いZenFone5Qでもね♪

ちゅう事で、中国企業の製品が色々と言われる世の中になってしまったので、親日の台湾企業であるASUSさんには頑張ってほしいと思っている次第でした。。。(;´∀`)
 ※ちなみに日本企業製でまともなスマホはもう無いと思っていますw
  てか、圧倒的な『何か!?』の進化が無い限りスマホはもう何買っても一緒(誤差の範疇)な気がします

【広告です】

高音質Android端末!ZTE AXON7を購入していました・・・♪

まえにALCATEL IDOL3を購入したばっかりですが、先月末にZTEのAXON7端末(カラーはGLAYを選択)を購入しました。

DSCN4616

なぜ!?これを購入したのか、理由をずらずらと書いてみます。
 1)AndroidのモバイルVR規格である『Daydream』に対応するとアナウンスあり!
  ※googleの純正端末(Pixel)が日本で発売されていない今、唯一の対応端末かもしれない?
 2)同時に最新Android OSである『Android 7.0 Nougat』にアップデート対応予定
 3)現時点でほぼ最新の高速プロセッサ(SoC)であるSnapdragon820を搭載
 4)液晶画面の解像度が、2560x1440ドット(WQHD)に対応
 5)フロント・ステレオスピーカー&高級オーディオに使われている旭化成のチップを搭載

やっぱりVRのプログラムも試してみたいですし、アプリを作るのにWQHD解像度で確認しておきたい。
あとIDOL3を購入して確信したのですが、フロント・ステレオスピーカーが最低限必要な機能かと自分では思います。
やっぱり音が良い&ステレオスピーカーは偉大です。( `ー´)ノ
DSCN4619
拡大して見てください(笑)。箱の裏に燦然と輝くオーディオ関連のロゴマーク類!
 ・DOLBY ATMOS
 ・Hi-Res AUDIO

そして値段もSnapdragon820搭載の割に安い。割引入れれば、約5万円(弱!)で購入できます。
 ※性能が少し?(もっとか?)劣るasus ZenFone 3 Deluxe (ZS550KL)よりも実売で1万円も安いです

更にポチった最終的な決定打は、『ZTE安心保障サービス』と言うプラン。
https://www.ztesupport.jp/index.php
axon_bnr

なんと水没などの故障も2年間保証されると言う太っ腹なサービス。
本来であれば、月450円(税別)が必要なのですが、2017年6月末までならその月額金が不要!
 ※月額無償期間は、店頭で直接聞きました。また購入後30日まで有効なので申し込みはお早めに!
 ※あと端末交換の場合は、5000円(税別)が必要です。それでも凄い(安い)ですがね♪

キャリア機でも同じように別料金を払えば保証サービス等はありますが、SIMフリー端末で2年間も保証してくれるのは凄いです。しかも今なら月額が無料!

これは買うしかない!と思い、思わずポチってしまいました。(;´Д`)
 ※自分はポイント還元率が高い時にJOSHIN webのYahoo店でポチりしました


保証があるので、液晶保護フィルムは張りません!裸運用ですwww

でも、実際には保護シート(貼り付け済み)とケースが付属されていましたがね。(^_^;)


てな感じで、結構勢いで購入した端末「AXON7」ですが、ちょっと不満な点もありますが気に入っています。
その不満な点も含め、この端末の特徴を時間が合ったら次回ブログで記載してみようと思います。

PS.
購入前に不明だったのですが、通知LEDはココにあります。
DSCN4727
充電時は、赤色LEDで、満充電で緑色LEDが点灯。各種通知は、緑色LEDが点滅します!

PS2.
さっそくOBD2アプリも動作確認。無事起動~~~!
DSCN4748
変態!?WQHD解像度でもきちんと動作して良かった♪(ホッとした)
また、よ~く見ると付属の液晶保護シートと透明カバー(ラバーっぽい感じ)が付いているのが分かりますよ。
さらに写真は室内で撮ったのですが、それでもGPSバッチリ入ります!



Joshin web ヤフー店
ZTE SIMフリースマートフォン ZTE AXON7(クオーツグレー) AXON7/ QUARTZGRAY