★つれづれ出張所♪

プログラム開発情報(主にWindowsPhone!)を発信していま~す。(*^_^*)

もろもろ

クルマ運転専用シューズをGETだぜ♪

クルマを運転している時のシューズって気にしたことありますか?
まさか、厚底のシューズやサンダルなど履いていないですよね?(←履いてたら違反ですよ。教習所で習ったはずですw)
そんなシューズを履いていたらとっさの時に正しい操作ができません!

と言うことで、安全に拘るなら専用のシューズを履きましょう!(アクセルワークも分かり易くなりますよ)
ドライビングシューズ等という名称で売っています。

が、、、ほとんどは靴屋さんでは売っていなく通販でないと購入出来ないのが辛いところ・・・更に情報が少ない。(;´Д`)

と言う事で、ディテールが分かる様に写真多めで掲載しま~す♪


今回は、レーシングスーツ等で有名なOMPってイタリア・メーカーのKS-3って言うものをチョイスしました。
 ※AXON7を購入した時にGETしたポイントで、ドライビングシューズをGETです!
http://www.ompracing.com/en_gb/race-kart-mechanic-wear/shoes/ks-3-shoes-46764.html
0003
箱で~す
0000_

てか、本当は今まで履いていたプーマのレーシングシューズが古くなったので買い替えです・・・(汗
 ※プーマのレーシングシューズはコンシューマー向け販売から撤退した?のでもう買えません。残念!
0200
サイズは、同じ41サイズですが、OMPの方が気持ち大きく感じます。
 ※でもこれよりワンサイズ小さくすると多分きつくなると思われます。注意!(´・ω・`)


箱をオープンすると予備ひもが4色分も付属されてます!(ブラックを選ぶと付いてくるようです)0001
メーカーのホームページ↓には、3色分は出てたのですが、青色も付いてましたよ。(^^)/0100
あとはじっくり拡大でもしてみて下さ~い♪
0004
0005
0006
0007
0008
0010
0011
安っぽいですがw、シューズを入れる巾着袋もついてました。0012

以上です。


【補足】
今回購入したKS-3は、耐火認証を取ってない(だから安い?)のでレーシングカート用となっていますが、素材(スエード/メッシュ生地)としては、まんまレーシングシューズです。
本当は足首部を固定できる物が欲しかったのですが、リーズナブルなものは素材が硬いものになってくるので、今回のKS-3を選択した次第です。(^_^;)
 ※本物のレーシングシューズは、値段が今回購入したKS-3の3倍以上になりますw


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OMP KS-3 レーシングカート用シューズ (レーシングシューズ) IC813
価格:10886円(税込、送料別) (2016/12/7時点)






 

2015/06/18は復活祭!今話題!?のMADOSMAゲットですよ♪

0DSCN3379
予定通りWindows Phone 8.1端末であるMADOSMAゲットしました!

そこらじゅうのサイトで載っていますが、お約束なので開封の儀させて下さい。(;´Д`)

0DSCN3378
まずは、先代(WindowsPhone8.x)端末のLumia620/925の箱との比較。
MADOSMA箱大きいですw

0DSCN3385
内容物です。

0DSCN3392
カバーを外した所。Made in Chinaですが日本のメーカー製ですよ!
※ドコモ系MVNO SIMをぶっ刺しています。問題無く動作OKです

0DSCN3401
うまく伝わるか分からんですが、ラメっぽい塗装の白色です。

0DSCN3410
あとビックリしたのが、歴代Lumiaにもない充電LED(赤)が付いてました。( `ー´)ノ
※上右のUSBケーブルの所に小さく赤く光るものが!!!
超初期のWindows Phone端末であるhtc mozart以来のLED付きかもしれない!

と言う事で、実に4年ぶり!やっと日本でも2015/06/18にWindows Phoneが動き出しました。

ヨッシャ!!!(^◇^)




はい、ソーラーコントローラーの続きです。

購入前に心配だったのは、このコントローラーは何者?って事。
全世界探しても殆どヒットしない。さらに調べると発売したばかりで、誰も使われていない感じでした。

とは言え米amazonで扱っていて、レビューの評価も良かったので多少安心して購入。
※しかし日本の方がなぜか安く売ってます。なぜ!?(^_^;)

ここからはこのソーラーコントローラー LMS2420/LMS2430 の詳細を記します。

■まず、本製品には使われていないのですがLCD部が豊富にセグメント(定義)されています。
DSCN3227
この表示部分は、将来のバージョンアップ(あるのか?)や別製品で使われると思われます。

■USBポートが2つ付いており、USB機器を充電できます。
DSCN3226
最初怖かったので、使っていない機器(Windows Phone 7端末ですw)でお試し充電してみました。
問題無く出来ました。(;´∀`)
これは、便利です!

■内部の分解したものがyoutubeにあった(型番で検索してください)ので貼っておきます。
名称未設定 1
まえに使っていた物(POWERTITE PV-1212D)より、最新なのでボードが小さい&最適化されていますね。
使用マイコンもARM Coretex M0(32bit)の様です。
※POWERTITEは、ATMEGA8L-8PI(8bit)でした

■あと次にやらかさない為のコネクター化を検討します。
最初は、ギボシ端子でと思いましたが、あまりスマートでないと思いちょっと一考。
検索するとソーラー用のコネクターが定義(MC4)されていたり、新たな発見がありました。
自分がソーラー化した8~9年前には、その様なコネクター規格などありませんでした(多分)
※当時取った方法は、自動車用の防水コネクターを流用してソーラーパネルと接続しました

で、本題。
今回は車庫の中なので、MC4の様な防水等も考えられた豪華なコネクターは不要と考えて、探すと値段も手ごろで良いのを発見しました。
ラジコン用のEC3コネクターです。ラジコンの世界も日々進歩しているんですね。ビックリです。
DSCN3264
早速取り寄せ、バッテリーへ接続する配線をEC3コネクター化しました。
これで、前の様に+と-を間違うと言うヘマはないと思います。( `ー´)ノ


■捕捉注意!負荷に接続する機器について
マニュアルを読むと分かるのですが、3Lモードにすると負荷への出力パーセンテージが設定できます。
(たぶん。違ってたらスンマセン)
これ最近の機器らしく、負荷への接続はLEDが対象となっていると思われます。
これは不可への電源ON・OFFを繰り返して(PWM)、LEDへの明るさを制御するものとなります。
よって3Lモードにする場合は、負荷への接続は、LEDに直流接続して下さい。
(電球やインバーターを接続すると良くないです)

自分は、余っていたクルマ用のLED電球(T10球)を繋いで外灯代わりにしています。(;´∀`)


■機能が結構豊富ですので、英語マニュアルの抜粋を翻訳しました。
http://ganchi.doorblog.jp/PDF/LMS2420_JPN.pdf
(間違っていたらスミマセン!)
自分はこれを印刷して、コントローラーの上に貼ってあります。(^^;)
初心者の方など、使い方が分からない場合は、参考にしてください。
※ソーラー用語?のBulk充電やFloat充電、負荷電圧などは自分で調べてくださいネ!

更に自分は初期設定で、各種電圧値をPOWER TITEと同じ値に念のため設定し直しています。

DSCN3359
と言う事で、今回購入したソーラーコントローラーは値段の割には機能も豊富で大変イイ商品だと思いました。
あとは、耐用年数が気になりますが、値段も安いので気軽に買い換えても良いかもしれませんね(笑)。

 

やっちまった(汗)。ソーラーコントローラーぶっ壊したw

Windows Phoneの発売(予約開始)されてますが、皆さん予約しましたか!?(;´∀`)
まだの人は、初期在庫のあるうちに、はやく予約しましょうw
 
(↑画像はamazonへリンクしてます)

で、今回は先月やらかした顛末をブログとして記載しておきます。

うちの車庫は、電力をほとんど使っていない等々、様々な事情でソーラーから電力をまかなっています。
で、たまにしか乗らない!?クルマのバッテリー上がりを心配して、補充電をこのソーラーからも行っています。

そして、、、前からもちょっと良くないよなぁ~っと思っていたのですが、とうとうその時が来てしまいました。(;´Д`)
そう、充電するケーブルの+と-を間違えて接続してしまったのです(汗)。
(※いずれケーブルをコネクター化しようとは、思っていたんですが・・・まぁやらずに放置して数年・・・w)

一瞬でソーラーコントローラーがぶっ壊れた!?w

(この写真は、ご無事だった頃のやつです・・・)
CIMG0464

今まで使っていたのは、未来舎(POWERTITE)のPV-1212Dと言う奴です。
(8~9年前の当時、液晶表示する機種はこのメーカーの物くらいしか無かった記憶です)

過去にも一度だけ、やらかした事があったのですが(笑)、その時は内部のヒューズが切れただけで事なきを得たので、今回もヒューズだと嬉しいなぁ~と思いつつ分解。

DSCN3184

ヒューズを調べるもダメでした・・・(>_<)

完全にご臨終です。

【※捕捉】
いま思えば、充電する車両側のECUが壊れなくて良かったって感じです

結構、単純な回路?(設計が古い?)なので修理しようかとは思いましたが、早めに欲しかったので、とりあえず代わりとなるソーラーコントローラーを調べる事に。

おもむろにamazonで調べるといっぱい出てくる!しかも安い!!!(驚)

さすがに10年近く経つと色々なものが出て来て安くなっている様です。(^^;)
※今までのは2~3万円位で買ったはず!?

その中で目を付けたのは、液晶表示付きのこのブツ!(画像はamazonにリンクしてます)
 
情報もなく、型番も良く分からないコントローラーです。

まぁ、安いから一時しのぎ?には良いかなと選択。
とりあえずソーラーパネルが100W程度なので、20Aクラスで十分と思い安い方を購入。
(amazonを見ていると値段が¥2260になる事もある様ですが、その時は送料が別になるので結局一緒ですw)


早速届いて、中身確認!
DSCN3195

※型番は、LMS2420と判明(推測するに30Aバージョンは、LMS2430か?)


DSCN3201

取説も英語だけど、きっちりしたものが入っていました。


DSCN3211

そしてさく~っと交換取り付け。初期不良もなく無事起動!
※バックライトが有り難い!しばらくすると消えるので消費電力もやさしい作り


と言う事で、長くなったので次回につづく!?(かも?)


その前に、このコントローラーは、
良いです!おススメ!!!


ブログをそーっと再開してみる・・・(;´Д`)

何度も書いている様な気もしますが(汗)、久しぶりのブログ更新です。
放置している割には、アクセスも沢山あるみたいで本当に申し訳なく。(;´Д`)

もろもろありまして、更新が滞っておりました。(>_<)
特に病気で体調不良で、そりゃもぅ~。精密検査でMRI撮ったり大変でしたわ。
DSC_0128
 ↑
(何の脈絡もない写真です。少し体調が良くなってきてから見に行った桜です)

こんな状況だったので、とりあえず本業で精いっぱいで、アプリ開発まで手が回りませんでした。
(使って頂いているかには、機能アップもなく本当に申し訳なく・・・)

まだ、体調が100%ではありませんが、Windows Phoneも日本での発売が決まった!し、これからボチボチと再開しようかと思っている次第です。
■マウスコンピューターさん関連の記事
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1503/04/news051.html
■freetelさん関連の記事
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/319/319427/


あと日に日にiOS版のOBD2アプリの要望も頂くのが多くなっています。
とりあえず、開発用のmacは仕入れていますので、気が向けば作るかもしれません・・・(;´∀`)
DSCN2800

更に更に、、、アプリの問い合わせを頂いている方にも、少しづつ返信しています。
大変お待たせしていますが、まだ届いていない方は、しばしお待ち頂ければと思います。m(_ _)m


それから明日の13日~15日までビックサイトで行われる展示会(Japan IT Week春)にて、オフィシャルELM327デバイスでお世話になっている昌騰(MAXWIN)さんが、出展(小間番号 西6-62です)いたします。
ワケあって!?手伝いでブース内に終日常駐する予定です。
もし、アプリに対するご意見ご要望があれば、立ち寄って頂き、お話し頂ければと思います。(^^;)

PS.
終日常駐とあるけど、、、freetelさんがWindows Phoneを展示するらしい?ので、それを見に行っている可能性が大ですので居ない事もあり得ますw

ひっそり再開?Lumia925ゲットの巻

あかん!強烈にブログを放置しておりました。(;´Д`)
ネタはそれなりにあったのですが、いかんせん忙しい・・・。
それに合わせて、足(ひざ@半月板)の怪我もあり、忙しさ倍増・・・。
※怪我はまだ治療中…(涙)


と言う事で、とりあえずブログを再開!(かもしれない?)

再開後の一発目のネタとして、、、ちょっと古くなった!?型のLumia925(前のハイスペック機?)が安くなったので買いました。送料+関税等もろもろ込みで3万円をちょと切ったくらい。発売当初の金額を思えば、半額以下で買えました。

DSCN2271
いつものEXPANSYSで購入。


DSCN2273
プチプチから引っ張り出します。


DSCN2275
よく見ると MADE IN BRAZIL!
ブラジルで製造しているんですね。


DSCN2277
で、こんな感じで液晶にフィルムが掛かって入ってました。


DSCN2280
本体はホワイトです。(マッドな感じの白です)
SIMを抜き差しするピンも入ってました。(SIMはマイクロSIMサイズでした)


DSCN2279
付属品もUSBケーブルと良く分からん国の電源アダプターとヘッドフォン。
ちなみにEXPANSYSで購入すると日本用の電源アダプターがおまけでもらえます。(写真なしw)


てな感じです。
一番の問題は、この購入したLumia925がポルトガル語仕様だったので(>_<)、英語~日本語に言語を変えるのにえらい苦労しました。
あとは、まぁ良くあるWindowsPhoneです。日本語もバッチリですね。

と言う事で、ジャイロ入りWindowsPhone端末をはじめて購入しましたので、今度アプリに入れてみたいなぁ~と思っています。実現するかは「?」ですが・・・(^^ゞ

【追伸】
OBD2アプリ(for Android?)の更新が、遅れております。スミマセン!
ネタもあるので改良は続けていきます。長~い目でご声援くださいデス♪
※広告を排除した時がアップデートの終了だと思ってください。ガソリン代も高くなったので多少なりとも寄付と思って広告表示をご了承ください。(*´Д`)

『赤いきつね』の違い・・・なかったw

前回のブログで「つづく」って書いたので、週末に食べ比べてみました。
でも、先に書いちゃうとちょっとガッカリだった今回の実験?ですw

『赤いきつね』は、食べる前から関西風と関東風で絶対に違うと思っていました!

そう、食べる前は・・・

DSCN1736
パッケージは、いつものごとく「関西」とマークが付いています。

DSCN1739
あとは、側面にも「関西」マークと「うどん」マークの位置とカラーがちょっと違いました。(^_^;)

DSCN1743
そしてあけると粉末つゆのパッケージの色が関西(写真左)は「オレンジっぽい赤」でした。

DSCN1747
粉末つゆをあけて投入しても大した違いは無し!

DSCN1748
そしてお湯を注いて5分(弱!)


見た目の違いはありませんでした。
てか、絶対に関西風は薄いつゆだと思っていたのですが、どうやら思い違いだった様です。(;´Д`)


そして、実食!!!!!!


え!?

え?

マジで違いが、微妙でしかない!

逆に『緑のたぬき』の方が、違いを感じました。

何てこったいwwwwww

と言う事で、どうでも良い事でした。。。

てか、買うなら『緑のたぬき』の方が違いを感じられます。(*´Д`)


※アマゾンで関東風と関西風売ってます。比べてみたい方はどうぞ・・・w

 

関東風、関西風?違いはあるのか?

どうでも良い事なんですが、ちょっと気になっている事がありました。

まず、自分は関東民です。
で、関西方面に行くと「うどん」などのつゆが見た目が薄い(だしが利いている?)ものになっています。結構好きで機会があれば食べに行っています。

それで今回なんですが、好きとか嫌いだとかではなくて、某カップ麺の『緑のたぬき』なんです。
DSCN1709

これも関東と関西で商品を分けていたりするのは、有名ですよね!?

関西方面に行くと結構、買って帰ったりするのですが(笑)、、、食べてみると
じつはあんまり変わんないんじゃね!?って密かに思っていました。(^^;)

そして今回入手する機会があったので、まじめに関東風と食べ比べしてみる事にしました。

で、、、

(麺がのびるの気にしたんで写真撮ってませんw あと二人で食べました

関西風が多少「甘い」って感じで、、、
関東風が「カツオ」の風味が多少?利いているってくらい。。。

でも、本当に多少です。
食べ比べなきゃ分かりません!

つゆの色など見た目も変わらず!?、これだったら作り分ける必要が無いんじゃないの!?って思った次第・・・(;´Д`)

DSCN1712
※多少、つゆの粉の入っている袋の色がちがう位?印刷の問題だけ?(^^ゞ

次回、「赤いきつね」編につづく・・・(笑)


【追伸】
開発用にAndroid OS 2.3の端末を手に入れました。F-08Dです。
DSCN1768
前回のエントリーで記載させて頂いたOS2.3以降対応の為に購入しました。
それにしても評判の悪い端末は安いですね。でも開発するにはこれで十分なので安く買えるのは本当に助かります。ドコモさん、富士通さんありがとうwww


関東風 と 関西風 アマゾンで売ってます。比べたい方はどうぞ♪(^^;)
 

久々にPC(タブレット?)を買いました♪と、まだXP使ってるの?

どうもです。題名の通り今月上旬に久しぶりにPCを買いました。てか、Officeが必要になり急遽?選んで買った次第です。(^_^;)
普通にOfficeのみを買うと高いので、タッチパネル付きPCを持っていなかったのもあり、せっかくなのでタッチパネルPCにOfficeがバンドルされているものを選びました。

更にいまはマイクロソフトの「Smaller Screen Program」の一環で、条件付きながら非常に安価に購入できます。
※詳しくは、こちらの記事から↓「8型WindowsタブレットにOfficeレスモデルがない理由」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ubiq/20131127_625233.html

そして「Smaller Screen Program」に対応したASUS T100TA-DK004HS(Amazon.co.jp限定モデル)をポチッとやりました。SSDが64GでOffice H&B 2013が付いているのがアマゾンのみの発売なので躊躇なく逝きましたw


で、ここから開封の儀です。。。(^^)/

①箱は、カラーで本体の写真がプリントされています。
01
この写真から本体とキーボード部が分離できるタブレット型って分かりますね。
※結構、上げ底です。ピッタリ詰めれば半分の厚さに出来ると思われw

②オープン!タブレット部がドカーンと現れます。
02

③タブレット本体を出すと、キーボード部が現れます。
03

④キーボード部を出すと、充電用のACアダプターとUSBケーブル、説明書が現れます。
04

⑤説明書は、質素な本体マニュアルと保証書、Officeのライセンス書、チラシ?になります。
05

⑥キーボード部とドッキングして電源投入後。(PCの設定をちょっと行った後の画面です)
06
これを選んだのは、キーボードが良くある普通の配置だったって言うのもポイントです。
実際に使ってみても問題無く文章が書けます!(自分は日本語キーボード派ですw)

⑦おまけで付いてきたケース。取り出し部は、マジックテープではなく、磁石?で引っ付く感じです。
07
マジックテープやチャックではないので開ける時の音がしないので、周りを気にせずケースからPCを取り出せます。

⑧ケースには、SDカード用のホルダー
08
と、ペンホルダー(写真なし)が付いてます。またタブレットだけでも立てかけられる仕組み(これまた写真なしw)があります。


で、ざっと使ってみてからの感想・・・

最初は、メモリが2G(増設不可能)でちょっとどうかな?と思っていたのですが、HDDではなくSSDなのもあってか全くストレスなく使えます。SSDも64G?って思うかもしれませんが、クラウド(OneDrive)にでも突っ込んでおけば本体容量などさほど気になりませんし、そもそもOneDriveがWin8.1からだと使い易いので問題ないと思います。(本当に必要になったら外付けHDDでも繋げば良いしw)

電源投入後も15秒程度で起動するし、サスペンド状態であれば一瞬!ですよ。(^^ゞ
あと目茶苦茶バッテリーが持ちます。1日2~3時間の使用で、使わない時はサスペンド状態。この使い方で1週間は持ちます。1日フルに使っても10時間以上は持ちます。ビックリです。脅威です!
(※HDD搭載モデルはバッテリーが持たないと聞きます。購入時注意ください)

液晶は10.1インチのタッチパネルで、CPUにAtom Z3740を搭載。
Atomと言うと過去にまったく使い物にならん!極悪Book-PCが売っていて遅い?と言うイメージがありましたが、こちらは最新のBay Trail-Tなので体感はすこぶる速いです。

何てったって4コア搭載ですしね。みてください。CPU 0~3が健気に動いている様子を!(^_^;)

repo

あと自分の作ったWindowsストアアプリもタッチパネルでちゃんと動作して良かったと思った次第!(笑)
やっぱりタッチパネルだと操作が楽で良いですね。



 ↑
なんか2/28までのクーポンキャンペーンやってる。自分が買った時よりも安くなる・・・(´Д⊂ヽ



そして、ちょっと問題提起を・・・

このブログは、ライブドアさんのサービスを使わせて頂いています。
その中には、アクセス数などが出るのですが、使用しているPCの統計も出ていたりします。

xp
で、、、事もあろうにWindows XPからのアクセスが10%近くもあります(驚)!
使用しているブラウザーもIE7、8とそれまた化石の様なものを使っていてビックリです。

Windows XPのサポート期限が切れるのは皆さんご存知?かと思います。そしてマイクロソフトも何年も前から注意喚起しています。

そんな中、古いPCを使い続けているのは相応な理由がある!?のかとは思います。

ですが、まずは以下のページを読んで頂き状況を理解して頂ければと思います。
■Windows XPのサポート終了まで55日、MSとセキュリティ各社が危険性を強調
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140213_635089.html

古いPCで起動すら遅くなってイライラしながらネットをするのも大変かと思いますし、なにしろ毎日ウイルスなどの脅威に晒されるのも大変です。場合によっては自分がネット犯罪などの加害者になってしまう事すらありえます。

ですので、ここは心機一転、新しいPCを導入してみては如何でしょうか?
たわいも無い過疎のプログラマー(汗)からの一意見としても、古いOSやIEなどは使う理由が全く無い!と思っていますので早めに移行を検討ください。

WinXPと比べるとWin8.1は物凄く使いやすく便利に進化していますよ!
それに昔と違ってPCは、安くなりましたからとっとと買い換えちゃいましょう!(^_^;)
(※場合によっては、購入相談も受け付けちゃいますよ♪)


【追伸1】
昔は、新しいPCやOS(家電もか?)が出るとドンドン更新(購入)していたと思うのですが、最近の日本人は保守的になったと言うか、なぜ新しいものを受け付けなくなったんだろう!?(;´Д`)

【追伸2】
自分は、昔はPCなどはイイもの(値の高いとも言う…)を長く使いたい!と思っていましたが、最近は最新の安い機種をどんどん買い換える趣向になってきましたw


電動ドリルの蘇生・・・

約5年前に購入した電動ドリルなのですが、最近と言うか結構前から充電しても5分くらいでスグにバッテリーが無くなってしまい、残念な状態になっていました。
DSCN0639

で、ドリルが必要になり使ってみたら・・・まったく使えません。電圧が降下しているみたいでトルク掛からず役立たずです。

こりゃバッテリーの寿命だよなぁ~と、新しいのを購入かな?と思いましたが、その前にダメ元で分解する事にしましたです。(^_^;)

そしたら、、、普通にNiCdのSCタイプが4つ、直列で繋いでありましたw
DSCN0543

うへ~単純と思ったのは、言うまでもありません(笑)

速攻で同型のニッカドバッテリーをポチって、さっそく届いたので交換しました!
DSCN0622

古いのは、1.2V 1300mAhでしたが、新しく買ったのは1.2V 2500mAhです。容量が約2倍!!!
(最新のニッカドは、容量大きいですね!)
DSCN0627

ウヘヘヘ!って感じで、半田ごてを片手に速攻で付け替えて完成。(^O^)/
(一応、次も交換しやすいようにケーブルに細工をしておきました@写真忘れでありません)

千円もせずに蘇生して、更に2倍も長持ちなドリルに生まれ変わりました。
この手のモノは、捨てる前に一度分解してみると良いかもしれません。(^^;)
資源は大切に・・・♪

PS.
先々週ですが、アプリの開発用に安くなってきたドコモのAndroid端末F-02Eを白ROMで購入しました。
FHD(xxhdpi 1920x1080)画面なので、エミュレータで動作しなかった確認もやっと出来る様になりました。
早速ですが、先週末でリリース(Ver1.1.3.0)したOBDアプリで、FHD画面に再度調整しています。
あともう一回、アップデートで更に対応する予定ですので、お待ちください♪
(従来機も恩恵ありますので、FHD機以外の方もリリースをお楽しみに!)