★つれづれ出張所♪

プログラム開発情報(主にWindowsPhone!)を発信していま~す。(*^_^*)

Windows Phone

2015/06/18は復活祭!今話題!?のMADOSMAゲットですよ♪

0DSCN3379
予定通りWindows Phone 8.1端末であるMADOSMAゲットしました!

そこらじゅうのサイトで載っていますが、お約束なので開封の儀させて下さい。(;´Д`)

0DSCN3378
まずは、先代(WindowsPhone8.x)端末のLumia620/925の箱との比較。
MADOSMA箱大きいですw

0DSCN3385
内容物です。

0DSCN3392
カバーを外した所。Made in Chinaですが日本のメーカー製ですよ!
※ドコモ系MVNO SIMをぶっ刺しています。問題無く動作OKです

0DSCN3401
うまく伝わるか分からんですが、ラメっぽい塗装の白色です。

0DSCN3410
あとビックリしたのが、歴代Lumiaにもない充電LED(赤)が付いてました。( `ー´)ノ
※上右のUSBケーブルの所に小さく赤く光るものが!!!
超初期のWindows Phone端末であるhtc mozart以来のLED付きかもしれない!

と言う事で、実に4年ぶり!やっと日本でも2015/06/18にWindows Phoneが動き出しました。

ヨッシャ!!!(^◇^)




MADOSMA(WindowsPhone8.1)発売の前にアプリの宣伝ですよ♪

あ~ワクワクが止まらない!
Windows系統のスマホが日本から途絶えて4年。。。
やっと日本で登場のWindows Phone 8.1端末のMADOSMAの発売日が2日後に迫って来たこの機会にあえて宣伝です。(^_^;)

img_gallery_08[1]
※画像はマウスコンピューターさんのホームページ(ニュースリリース)より引用

最近有志によるおススメ・アプリにも全ての開発したアプリが漏れて(お~~~~マイガ~~~~)、ガックシ状態のトホホであります。

そこで宣伝不足!?であると勝手に解釈し (;´Д`) 、我がアプリさんたちの中から一押しを宣伝させて頂きます!

車両情報をELM327デバイスと言うものを使って通信(Bluetooth接続)して表示できるOBD Info-san!であります。( `ー´)ノ

wp_ss_20130704_000189db8db0-95ea-4191-b904-44053d73289d[1]

まぁ、日本語に対応していない英語アプリなので知名度が低いのは否めませんが・・・w
(逆に海外の方には、沢山ダウンロードして使って頂いています。感謝!)

同名のアプリは、Androidでも作っておりますが、Android版の後にWindows Phone版を開発したので機能も性能も数段アップした仕様となっています。

特に最近追加した機能がこちら!
DSCN3248
HUDモードでございます。(写真がブレブレですが…)
ただの反転表示でありますが、カッコ良く!?フロントガラスに映せるのであります。
(端末の輝度を最大にして、薄暗い所であれば映りますよ)

DSCN3257
他の製品の反射板を持ってくるともっとカッコ良く!(;´Д`)

このHUD機能Android版にも搭載しようと思っているのですが、どうにもプログラムが大変な事が分かり(根本的に作り直しが必要…)先延ばしとなっています。

逆に言うとWindows Phoneであれば、プログラムも簡単にこの様な事が出来ちゃうんですよね。個人でシコシコと作っている開発者にとっては、簡単に作れるのは非常に重要なんですよ。

要は、アプリを作りたいのであって、プログラムを作りたい訳じゃないんです。分かるかなぁ~(;´∀`)

あと日本人が開発しているので、マップの機能もちゃんとBING MAPを使っているので表示されますよ。
wp_ss_20130704_0002wp_ss_20140308_0004

(Windows Phone 8標準のマップアプリは悲惨ですw)

と言う事で、日本でWindows Phone 8.1端末(MADOSMA)を手に入れたクルマ好きの方は一度使ってみてください。
※有償版ですが、トライアル機能が付いているので、ほぼ全ての機能が試せます

次はMADOSMAが手に入ったら(もちろん予約済み)開封の儀でもブログ記事にしてみますかね?(笑)


 

ひっそり再開?Lumia925ゲットの巻

あかん!強烈にブログを放置しておりました。(;´Д`)
ネタはそれなりにあったのですが、いかんせん忙しい・・・。
それに合わせて、足(ひざ@半月板)の怪我もあり、忙しさ倍増・・・。
※怪我はまだ治療中…(涙)


と言う事で、とりあえずブログを再開!(かもしれない?)

再開後の一発目のネタとして、、、ちょっと古くなった!?型のLumia925(前のハイスペック機?)が安くなったので買いました。送料+関税等もろもろ込みで3万円をちょと切ったくらい。発売当初の金額を思えば、半額以下で買えました。

DSCN2271
いつものEXPANSYSで購入。


DSCN2273
プチプチから引っ張り出します。


DSCN2275
よく見ると MADE IN BRAZIL!
ブラジルで製造しているんですね。


DSCN2277
で、こんな感じで液晶にフィルムが掛かって入ってました。


DSCN2280
本体はホワイトです。(マッドな感じの白です)
SIMを抜き差しするピンも入ってました。(SIMはマイクロSIMサイズでした)


DSCN2279
付属品もUSBケーブルと良く分からん国の電源アダプターとヘッドフォン。
ちなみにEXPANSYSで購入すると日本用の電源アダプターがおまけでもらえます。(写真なしw)


てな感じです。
一番の問題は、この購入したLumia925がポルトガル語仕様だったので(>_<)、英語~日本語に言語を変えるのにえらい苦労しました。
あとは、まぁ良くあるWindowsPhoneです。日本語もバッチリですね。

と言う事で、ジャイロ入りWindowsPhone端末をはじめて購入しましたので、今度アプリに入れてみたいなぁ~と思っています。実現するかは「?」ですが・・・(^^ゞ

【追伸】
OBD2アプリ(for Android?)の更新が、遅れております。スミマセン!
ネタもあるので改良は続けていきます。長~い目でご声援くださいデス♪
※広告を排除した時がアップデートの終了だと思ってください。ガソリン代も高くなったので多少なりとも寄付と思って広告表示をご了承ください。(*´Д`)

WindowsPhone7.1開発の注意点!?なんじゃそれって感じw

こんにちわ。久しぶりのプログラムに関するエントリーです。(^^;)
わたくしの作ったアプリですが、お陰様で数多くの日本国外の方に使って頂いていますw
で、米国にお住まいのトルコ人の方から端末の地域設定を「コルコ」にすると動作しないと連絡が来ました(涙)。

それで調べたら・・・・

 double d0 = 12.345;
 String str = string.Format("{0:0.0}", d0);
 TextBlock_Test.Text = str;

上記のstring.Format文での違いがありました。

まず、日本語や英語で実行した結果がコレです。
01

そして、地域設定を「トルコ」に変更して
02

実行した結果がコレです!
03

そう小数点の文字が"."(ピリオド)ではなく","(カンマ)になっていました。(;´Д`)

うちのアプリでは、その後文字列操作を行っていて"."が発見できずに例外で落ちていた次第です。
皆さん気を付けてくださいです。(もうWP7向けは誰も作ってない!?)

なお、日本語、英語、トルコ以外は実験していません。あしからず・・・w

で、、、これは、VS2010でビルドした場合におこる現象です。(WP8で実行してもNGです)
VS2012でビルドした場合は、正しく"."(ピリオド)が出る様です。よってWindowsPhone8向けに作ったアプリでは正常動作すると思われます。

チャンチャン♪

PS.アプリは修正して只今申請しました。数日後には対策版にアップデートされるハズです。(*´Д`)

htc mozartのWP7.8へのバージョンアップ♪

自分がはじめて手にしたWindows Phone端末の htc mozart ですが、巷で盛り上がっている?バージョンアップ 7.8 通知が来ました!(他の端末は、まだ通知が来ないwww)
DSCN0098
今を思えば 2011年の夏に買ったこの端末。
WP7.0~WP7.1(NoDo)~WP7.5(Mango)~WP7.8とこんなにもバージョンアップされて感激であります。(^_^;)
最初だし思い入れもある端末だから余計にカンドーです。(T_T)

DSCN0102
起動画面が最新のWindowsロゴに代わったのが新鮮な驚き!
(WP8と同じですよ)

DSCN0100
そしてバージョンアップして、なんか今までよりも気持ちキビキビ動いてるんじゃないかと思います。
最適化がさらに進んでいるんですかね?
スタート画面に限っての処理速度は、最新のWP8 Nokia Lumia620 と対して変わんないかもしれないw
※officeのアイコンも変わった?

で、アップデート内容をみると結構変わっているんですね。
無題

と言う事で、取り急ぎいくつかのアプリをアップデートすることにしました。
週末にでもワイドタイルに対応でもしてみようと思います。(^O^)/

Lumia620到着しました!

ジャジャーン♪

CIMG2393
EXPANSYSで週末にポチったWindows Phone 8端末であるNokia Lumia620が無事届きました。
(某Nexus7買った時より嬉しいのは何故だろう!?(^_^;))

まずは、開封の前に・・・Lumia800の箱との比較。
CIMG2395
一回り以上、小さいです!(Lumia720の箱よりも小さかったw)

そして開封。。。

ブツは、香港版のSIMフリー機でした。
DSCN0076
付属品は、いつものUSBケーブルとヘッドフォン。バッテリーにACアダプタ。写真はあちらの電源コネクタですが、お店のサービスで日本用のACアダプターも付属してましたよ。それと、英語版と中国語?のマニュアルと簡単な解説書。

バッテリーを入れるために開封。説明書にもデカデカと載っているんですが、カメラ部分を押してグイっと開けます。
DSCN0079
かなりチカラを入れないと開かなかったです。怖いです。壊れるかと思いました。(^_^;)

バッテリーを突っ込みます。1300mAh 3.7V 4.8Whなのでちょっと容量は少な目?です。
が、Lumia720やhtc mozartと同じ容量です。(WPはバッテリーの持ちが良いので容量は問題ないはず)
DSCN0081
ただし大きさはそれら用よりも一回りほど小さいです。進化が速いですね。

で、Windows Phoneでは珍しいmicro SDカードスロットが付いています。と言うか付いてました。
こいつの存在をすっかり忘れていたので準備不足。。。でも、眠っていた某Windows Mobile端末に入っているのを思い出し取り付けましたw
DSCN0091
移植元のSDは今じゃ少な目の容量4Gが入っていましたが、自分にとっては音楽など全然入れないので本体容量8Gと合わせ十分な容量です。(^^;)

そして蓋をパチンと戻して電源投入!

DSCN0094
初期インストールで無事、日本語メニューの選択がありました♪

ストラップホールが無いのが残念ですが、触ってみて良いと言うか、とても^2良いです。(^O^)/
NFCやSDスロット、背面・全面カメラと安い入門機の割には、各デバイスがてんこ盛りで、良い開発機になってくれそうです。

捕捉!
じつは、最初に予定外のliveIDを入れてしまい、気が付いてから仕方なく初期化して入れ直したのですが、途中ハングアップしてヒエ~~(*´Д`)~~~な状況になりました。バッテリーを外してどうにか復旧してくれましたが、出始めのOSであるWP8ですが、初期化関連に気持ち不具合がありそう?です。



そして、おまけ!
歴代のWindowsと名の付く端末です。もう一個、馬鹿デカイのがあるのですが、部屋から発掘ならず・・・(;´∀`)
左二つはWILLCOMの端末です。
DSCN0095
そこから最初に買ったWindows Phone7端末のhtc mozart。凄い長期間活躍してくれて超お気に入り!ですよ。
Windows Phone7.5端末のNokiaのLumia800,Lumia710と続いて、最新Windows Phone8端末のNokia Lumia620!
だんだん番号が小さくなっているけどw、モノは進化していますよ!!!

PS.
Bluetoothの設定から某OBDデバイスがペアリングできました!
これで野望へ半歩進めました。( ̄▽ ̄)!

なにやらWP7.8 SDKが公開されたらしいので早速インストール♪

なにやらWindows Phone7.8のSDKが公開されたらしいので、早速インストールしてみました。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=36474

なお、自分はWindows8を導入した際に、今までのVS2010 Express for WindowsPhoneとVS2012 Express for WindowsPhoneの2つ環境を構築してあります。
さすがに今までのアプリをバージョンアップするのに使えなくなると怖かったので旧バージョンのVS2010で動くようにしてあります。(^_^;)

で、今回のSDKをインストールするとどうなるのか?実験を兼ねてインストールです。

まずインストールは、1回でで終わりました。

VS2010 Express for WindowsPhone

問題なくWP7.8のエミュレーターがあります&起動しました!

VS2012 Express for WindowsPhone

問題なくWP7.8のエミュレーターがあります&起動しました!

と言う事で、何事もなく開発環境が整いました。(^O^)/
(マイクロソフトさん凄すぎです♪2つの開発環境で、きちんとバージョンアップ出来るとは良く考えてある!)

まずは、タイルアイコンを使っているいくつかのアプリをWP7.8に対応しますかね♪
てか、IS12Tに来ますよね?来ないと作る意味ないですからね・・・(^_^;)

で、、、Winodws Phone8端末@Lumia620を買いました。
現在、通関も通りFedexさんが誠意配達中なので、間もなく到着すると思います。
WP7.xで作れなかったアプリがWP8では作れそうなので、まずは実験して本当に作れるか?確認します。
(実験が失敗すると痛い出費になりそうだけど・・・)

そしてWP8の国内展開が不明なので、、、今回はWP8専用&英語圏をターゲットに作ろうと思っていますw
(ニホンノミナサンスミマセンwwwwww)

WindowsPhone8のセミナーに参加してきました

本日(12/4)、WindowsPhone8のセミナーに参加してきました。
一番の目当ては、WP8の端末を実際に見てみたかった!ってのがありますが、まずは簡単な本日のおさらい。

内容は、2部構成になっており、最初にWP8の概要編。すでに公開されている情報のおさらいです。
そして第2部は、WP8で追加された機能に関するプログラム方法などでした。
こちらは米国で開催されたBuild 2012 http://www.buildwindows.com でWPに関するセッション(24時間分!)を日本語で2時間半!で教えてくれると言う、英語のできない日本人(汗)にはとても有り難い内容でした♪

それにしても良く考えられている7.5から8へのバージョンアップだと思いました。
開発者に本当に優しい!
いまAndroidの開発も!してたりしますが、比べられない位にとても良い設計思想(特に画面解像度関連など)だと思います。
※今まで覚えたことも全然無駄にならないし。(Win8ストアアプリにも言える事だけど…)

で、自分の作ったアプリに当てはめると『GPS Logger-san!』と『道の駅サーチ』はぜひともWP8の新機能に対応させたいと思いました。
※今までのアプリもWP8で実行すると、スピードアップなど多大な恩恵はありますよ♪

それでもって、やっぱり実機欲しいです。(^^;)
もう一個、アプリを作りたいと思っているのですが、これを作るにはとあるデバイスを使うのでエミュレータでは実験できないから実機での検証が必要なんですよね。

う~ん、どうしましょう?

と思い、本日の目当て!?である会場でのタッチ&トライコーナーでNokia Lumia920 / 820とhtc 8xを触らせてもらいました。さすがに何台も実機を買えないので、どれがイイか?下調べしたのですが、いずれも良いんですよ。

で、余計に考えてしまった次第・・・あ~どうしよう?
てか、AtivSも見て比べてみたい・・・(^-^;

PS.
会場が一杯でビックリしましたよ。WP8の発売が延期?されても開発者はやる気満々とみました!
日本で発売されれば、絶対にイイもの(アプリ)が出ると勝手に確信しました。(^O^)/
 &
終了後、プチパーティ?で食べ物が出て嬉しかったです。超お腹空いてたんです(爆)。
自分家が遠いので速攻でお腹を満たして(笑)帰っちゃいましたが・・・マイクロソフトさん本当に感謝です♪

誰か作って欲しかったWPアプリ!?仕方が無いので作りました。

WindowsPhone用にだれか作ってくれないかなぁ~って待っていましたが、その気配すら無いので自分で作りました。

いま流行り!?の「道の駅」をフューチャーした検索アプリ。

てか、自分ドライブも好きですし、その時にいつもお世話になる「道の駅」。その施設やその土地での名物などが売っている直売所など!がとっても好きであります。
そんな好き者に役に立つアプリにしたつもりです。全国で開催されているスタンプラリーに便利な訪問履歴などの機能など基本を抑えつつ、WindowsPhoneらしく色んな機能を盛り込んでみました。

20 21

それにしても誰も作らない!理由が良く分かった気がします。

そう、データを作るのが超大変!

全部で約1000件もある「道の駅」のデータベース作るだけでも何日かかったかと。(>_<)
年始あたりから、毎日コツコツと5件/日のデータを入力して、ざっと200日。気が遠くなるものを本当にコツコツと。。。そしてアプリも作って、やっと完成しました!
(このデータだけでも貴重だぞ!(^^ゞ)

とりあえず審査に出しました。うまく行けば週末には、Windows Phoneストアに出てくる?と思います。
最近は、位置情報を扱ったアプリは一発目になぜか!?リジェクトを食らうので超楽観的な希望ですが・・・(笑)

と言うことで、秋のドライブシーズンにギリギリ間に合うかな!?ってタイミングですが、バイク&クルマさらに「道の駅」好きの方は楽しみにお待ちください。(^_^)v

詳しくは、審査が通ったらまた報告しま~す♪

PS.
これって秋のコンテストに出しても良いのかな?
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj574291.aspx
該当する部門無いけど。ドライブ=スポーツでイイかな!?(^_^;)

久しぶりに作ったWindowsPhoneアプリの紹介です。

「Windows Phone アプリケーション トライアスロン キャンペーン」に応募するために作りました。
いっぱい作るのは大変なので各1種目づつの「完走賞」目当てです。(^^ゞ
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/jj590863.aspx

以下、続けて3つご紹介します!



①『お星さまフォト☆』
aM173 Download-JP-Med

コンテストお題。。。(以下の条件を持つアプリケーション)
・写真を撮影、もしくは読み込む機能を有する
・取り込んだ写真に何らかの加工を施す機能を有する
・取り込んだ写真を加工し Picture Hub に保存する機能を有する

a01
くしくも3種目めのお題を先行してしまったアプリです(笑)。
撮った写真や画像に『お星さま』をスタンプするアプリです。くるくる回っている『お星さま』は、ドラッグして位置を変えることが出来ます。またピンチすることにより円形のサイズを拡縮することもできます。また写真(画像)全体に色付けも行えます。
あと、ピクチャーハブのアプリ内から呼び出して使うことも出来ます。
(このブログに出したいんだけど、画面キャプチャーできないのが残念…)

友達などからの評判もよく♪思ったよりも出来が良かったため有償アプリ(¥90)として登録させてもらいました。特に制限無く無料で使えますが・・・気に入ったら寄付してくださいデス!(^_^;)
また、イラストについては「Windows アプリ アート ギャラリー」から使わせていただきました。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/hh544699.aspx
これって有料アプリには使えないと思っていたのですが、問題なかったんですね。マイクロソフトさん感謝です!



②富士山頂上気温
b300 Download-JP-Med

コンテストお題。。。(以下の条件のいずれかを持つアプリケーション)
・アプリケーション自身のタイルの内容を変更する機能を有する
・セカンダリ タイルを追加作成する機能を有する
・スケジュール機能を使ってタイルの内容が更新される機能を有する

b01 b22
日本人の「心」である富士山♪
そんな富士山頂上の気象状況をいつでも感じられるアプリです!気象庁の発表をもとに「きょう」「きのう」のデータを表示します。
タイルを登録するとバックグランドタスク機能により定期的に最新状況を取得表示します。(某有名天気アプリのタイルよりもきちんと更新すると思ってますw)
なお、背景の写真はGW(5月)に富士山に行ったときに撮り貯めたものを使いました。なかなか良い感じだと自負しています♪(^_^;)



③ぐる~ん時計
cM_173 Download-JP-Med

コンテストお題。。。(以下の条件のいずれかを持つアプリケーション)
・画面上で何かが回る、反転する
・デバイスを回したり、返したりして何か操作する
・画面上を指で回して何か操作する

c01
針の動きなどが、カッコかわいい!?アナログ時計です♪
設定により1時間毎にシグナル音およびバイブで「お知らせ」&「ぐる~ん」とします。お見逃し無く&必見!?です。(^_^)v
最初くるくる時計として登録しようと思っていたんですが、既にあったので寸前で名称を変更しましたw
また、このお題が一番苦労しました。アイデアが全然出なかったので、こうなったらトコトン回転してやろう!と思い作りました。(^^ゞ

あと、もの凄いアナログ感があります。これ某GPS Logger-san!などのアナログメーターに使えるように先行開発みたいな感じで作っておきました。苦労しましたが自負できるくらいのアナログメーター・ライブラリが出来あがったと思います。

PS.このアプリのみ1週間経っても(※2012/0923現在)自分の端末だとエラー(「エラーコード:c101a006」)が出てダウンロードできないんですが、皆さん無事ダウンロードできますか?(>_<)


以上、3つ皆さんヨロシクお願いします♪