開発環境を構築する前に、初期ファーム(デモ・ソフト?)で遊ぶ方法をお教えしておきます。
b02
まず、OTG-USBケーブルを使ってUSBメモリを接続します。
 ※接続先のUSBポートは、2つどちらでも構いません。デモ・ソフトから選べます

またそのUSBメモリには、お試し用の動画や音声ファイルをコピーしておきます。
お試しファイルは、前回お教えした『STM32F7 Cube』内の次のフォルダー内に入っています。
 .\STM32Cube_FW_F7_V1.5.0\Utilities\Media
この中にある次の3つのフォルダーをそのままUSBメモリにコピーします。
 .\Audio
 .\Pictures
 .\Video

b01
これで、audio Player と vodeo player の再生が可能になります。
audio recorder は、接続されたUSBメモリに録音生成されます。

b03
緑色のピンジャックにヘッドホン等を接続すると音声(ステレオ)が出ます。
結構いい音で再生できます。
 ※CIRRUS LOGIC社製のAudio Codec ICが積まれていました
https://www.cirrus.com/jp/products/pro/detail/P1325.html

なお、初期ファーム(デモ・ソフト)では、SDカードは使いません。
多分、権利的に使っていないと推測されます。SD対応を公言するとライセンス使用料が・・・w
 ※詳しくは、こちらの方のブログを・・・
http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=220698

その他、ツールがありますが自分は興味が無いので、説明を省略させて頂きますw
 ※LAN接続のサーバー(vnc server)とかもあるみたいだヨ!

と言う事で、次回につづく・・・