まさか4回に分けて掲載するとは思ってもいませんでしたが、連続掲載の最後(?)となるこの端末の特徴などを述べてみたいと思います。

ASUSのイベントに参加した時に説明を受けたのですがカメラに特徴があります。
A00
製品名にも謳われている様にLaser(レーザー)を活用したフォーカスやローライトに秘密があります。

ちなみにレーザーは目視できませんよ。
A02
※他のCCDセンサー(カメラ)を通すと光っているのが見えます。(;´Д`)

まず、フラッシュライトのLEDが2つあるのですが、それぞれに色が違います。
1つは、良くある白色LED。もう一つは、オレンジ色LEDに分けているとの事。
※1枚目の写真を拡大してカメラレンズの左側を良く見てください。縦に並ぶフラッシュLEDの色が違いますよね!

この様にする事により、より自然なフラッシュ色になり、人間の肌色などがより正確に捉える事が出来るとの事です。
実際、フラッシュを焚いて写真を写しても綺麗に撮れます。(←野郎なんで写真掲載は自制しますw)

あと、もっとも感動したのがオートフォーカス。これがとにかく速い!
あっと言う間にフォーカスが合います。
特にズームアップした時にバシバシ、フォーカスが合うので細かいものや接写に強いです。
連続撮影も問題無く行えます。(MicroSDにClass10の物を使いました)

カメラ解像度も1300万画素なので問題無いでしょう。
A10
これ以上細かくてもレンズが負けてしまうと思います。(※もちろんZenPhone 2 Laserは問題無いですよ)

カメラアプリも非常に高機能です。
A20 A22
モードも沢山あり、どれを選んでも綺麗に写せると思います。

A30
またマニュアル撮影にすると水平線が出たりしてマニアック感満載です。( `ー´)ノ

ASUS ZenFone 2 Laserですが総合的にバランスが取れており、この数日使ってみた限り動作もキビキビして大変良い端末だと思いました。またSIMも2つ搭載できますし(機能は排他制御です)、何よりカメラが素晴らしい。
A40


もちろん自分の作ったOBD2アプリもバッチリ動作しました♪

自分のアプリを起動してみて分かったのですがGPSの測位精度が凄いです。
木造の室内でもあっという間に衛星を9つ以上捕捉します!
A60
ドコモなどのキャリア端末をMVNO用に流用すると制限によりGPSが全然捕捉しなかったりするので、その点も安心して使えますよ。
※キャリア端末の場合キャリアSIMを使えば制限なく捕捉しますが、それでもZenFone 2 LaserはGPS性能が良いです

しかし、こうなると同じCPU(Snapdragon 410)を積むWindowsPhoneのmadosmaの立場が無いかもしれません!?。madosmaは、ZenFone 2 Laserと比べてメモリが半分しか無くても速い操作感ですが、値段がほとんど変わんないんですよね。
個人的に応援しているWindowsPhoneですが、厳しい戦いが待っている様です。(>_<)
DSCN3772
てか、ASUSさんがこの筐体にWindowsPhoneを搭載してくれないかなぁ~っと思います。
(どうですかASUSさん!期待してますよ!!!)

あとは、Android機の場合は、OSのバージョンアップがきちんと行われるのか?そこが気になりますよね。
このZenFone 2 Laserは、気持ち古い5.0.2ですので、そこが将来的に不安でしょうか?

と思いつつ、安価で品質の良いものが発売されるのは良い事です。
切磋琢磨して、さらに良いものが出る様に期待します♪

それにしてもASUSさん、端末アリガトウございました。( `ー´)ノ