はい、昨日の続きです!
 ※う~ん、放置してたブログなのに更新ペースが速いぞ。(;´∀`)

DSCN2455

取り敢えず通販で一番安い所(価格.comで調べてくだされ!)で購入しましたw

でもですね、、、自転車の通販は、普通は止めた方が良いと思います。特に電動アシスト自転車は。。。
何故かと言いますと、メンテナンスをきちんとやった方が良いからです。
特に取扱説明書などにも記載されているのですが、2か月後に購入店で初回点検(無料)を行って下さいと書かれているほどです。
【取扱説明書PDFのダウンロード】

逆に言うとメンテナンスをしないと保証はしない!と言っている様なものです。
まぁ、自分でしっかりとやれると言う人は問題無いでしょうけど・・・。
自分は、自動車のメンテナンスもオイル交換やブレーキパッドの交換などは自分でやっちゃう人なので、自転車の整備など問題無い!と言う人間ですのであしからず。(^^;)

まず、購入店からはビックリするくらい大きな段ボール箱に組み立てられた状態で届けられました。
それこそ箱から出すだけでも一仕事ですw
DSC_0052
※綺麗に撮れませんでした。クルマの後ろスチール・ラック(高さ180cm)に立てかけてあるのが梱包されてきたデカ箱です
斜めに立てかけてるので分かり辛いですがサイズは優に200cmは超えます!

で、、、軽く50メートルほど試走して、問題が無いか確認。あと目視して傷などもチェック!
今回は特に問題は無かったので、クレーム付けずに(^^;)そのまま受け取りました。

でも、、、自分の体型とのマッチングがイマイチなので、ハンドルの角度やサドルの高さなどを再調整しました。
(お店で買えば、ふつうはやってもらえます。ここで通販との差が出てきますよ)
更にブレーキのフィーリングもイマイチだったので、前と後ろ共にこちらも再調整しました。

あと初号機(ブリヂストン・トランジットセブン)から、スマホ・ホルダーも移植。
但しそのままだとハンドルに取り付けスペースが無いので、ライトやベルなども一旦取り外して、取り付けレイアウトを変更しました。

もちろん調整&取り付けするには、工具も必要です。
特にハンドル周りは、小さいドライバーや六角レンチ(数種類のサイズが必要)などが無いと手が出ませんので、気を付けて下さい。

DSCN2495
整備&確認が終わったBrace XLくん。初号機(トランジットセブン)との2ショットです。

オリジナルと比べてもらえば分かるのですが、スマホホルダーを取り付けた為、ハンドル周りのパーツの取り付けがちょっと変わっています。

てな感じで、次回につづく!?(;´∀`)