自分で、時系列的に訳分からなくなっていますが、最近の開発状況をお知らせしておきます。

まず、OBD関連です。
2014年初頭?くらいから新たなELM327 Bluetoothデバイスが出回っている様です。PIN入力ありバージョンらしいです。
毎度外観上の違いはありません。また内部バージョンも違いはありません。(´Д⊂ヽ
(※このブツは自分は持っていません。なので持っている方は誰かプレゼントしてください!w)
ちょっと古いバージョンのアプリを使うと初期化できずにエラーで止まってしまい使えません。
現在公開しているアプリでは、対応した(つもり)ので問題無く動作します。
よって、今年になってELM327デバイスを購入して動作しなかった方は、新しいバージョンのアプリを試してみてください。

なお、対象のアプリは以下になります。
 1)OBD Info-san! for Android
 2)OBD Info-san! TRYAL版 for Android
 3)ELM327 電圧補正 for Android
 4)OBD Info-san! for WindowsPhone8

それから蛇足として、PIN無しELM327デバイスが市場から消えていると言う噂?を聴きました。
どうやらAndroid端末との互換性が乏しい?との事で製造を止めているらしいです・・・。←対応するの大変だったのになぁ~w(^^;)


WindowsPhone関連です。
マイクロソフトが、SkyDrive改めOneDriveと改名しました。
それ位では問題無い!と思っていたのですが、どうやらWP7.5時代のSkyDriveを操作するLive SDKが古いらしく(Ver5.0?)今後動作しなくなる可能性があるらしい?です。
そこで関連するアプリを片っ端に新LiveSDK(Ver5.5)を導入してバージョンアップを行いました。

対象アプリは、自分でもビックリの全5つです。
 1)道の駅サーチ
 2)GPS Logger-san!
 3)ガソリン給油メモ
 4)Lap StopWatch!』
 おまけ)OBD Info-san! for WindowsPhone8
※ついでにWP8対応アプリもバージョンアップ(Live SDK 5.3 → 5.5)してあります。(^^ゞ


Android関連です。
最近開発用も含めて端末をいくつか購入しました。
特に前回お知らせしていたOS 2.3.3以降に対応するべく動いていました。
また、特に要望の多い携帯画面での対応をして欲しい!とあったので、その為にもと思い購入しました。
それにより以下の代表的な解像度に対応(開発?)出来る体制が整いました。
 1)hdpi   主に480x800の端末(4インチ程度?)
 2)xhdpi  主に720x1280の端末(4.3インチ程度?)
 3)xxhdpi 主に1024x1920の端末(5.0インチ程度?)
DSCN1809
トータル3台(+Nexus7)揃いました♪
まさかAndroid端末をこんなに買うとは思ってもいませんでした・・・w

直近で、xhdpi と hdpi の端末向けにレイアウトを微調整してから公開します。
※やっぱり実機端末あるとエミュレータでは分からない所がありましたね。(^_^;)

その後、一旦アプリをOS 2.3以降対応にさせて頂き、時間がかかるかと思いますが、携帯型端末でもそこそこ使えるような画面レイアウトにてい作っていこうかと思っています。あくまでも予定ですが・・・(;´Д`)



と、色々とやっていた近頃でした・・・w


【追伸?】
この端末(タブレット?)は、Android OS 2.2なので次のバージョンアップ以後、引退させます。
DSCN1810
長年、頑張ってくれたよ。よくやった!(;´Д`)