ジャジャーン♪

CIMG2393
EXPANSYSで週末にポチったWindows Phone 8端末であるNokia Lumia620が無事届きました。
(某Nexus7買った時より嬉しいのは何故だろう!?(^_^;))

まずは、開封の前に・・・Lumia800の箱との比較。
CIMG2395
一回り以上、小さいです!(Lumia720の箱よりも小さかったw)

そして開封。。。

ブツは、香港版のSIMフリー機でした。
DSCN0076
付属品は、いつものUSBケーブルとヘッドフォン。バッテリーにACアダプタ。写真はあちらの電源コネクタですが、お店のサービスで日本用のACアダプターも付属してましたよ。それと、英語版と中国語?のマニュアルと簡単な解説書。

バッテリーを入れるために開封。説明書にもデカデカと載っているんですが、カメラ部分を押してグイっと開けます。
DSCN0079
かなりチカラを入れないと開かなかったです。怖いです。壊れるかと思いました。(^_^;)

バッテリーを突っ込みます。1300mAh 3.7V 4.8Whなのでちょっと容量は少な目?です。
が、Lumia720やhtc mozartと同じ容量です。(WPはバッテリーの持ちが良いので容量は問題ないはず)
DSCN0081
ただし大きさはそれら用よりも一回りほど小さいです。進化が速いですね。

で、Windows Phoneでは珍しいmicro SDカードスロットが付いています。と言うか付いてました。
こいつの存在をすっかり忘れていたので準備不足。。。でも、眠っていた某Windows Mobile端末に入っているのを思い出し取り付けましたw
DSCN0091
移植元のSDは今じゃ少な目の容量4Gが入っていましたが、自分にとっては音楽など全然入れないので本体容量8Gと合わせ十分な容量です。(^^;)

そして蓋をパチンと戻して電源投入!

DSCN0094
初期インストールで無事、日本語メニューの選択がありました♪

ストラップホールが無いのが残念ですが、触ってみて良いと言うか、とても^2良いです。(^O^)/
NFCやSDスロット、背面・全面カメラと安い入門機の割には、各デバイスがてんこ盛りで、良い開発機になってくれそうです。

捕捉!
じつは、最初に予定外のliveIDを入れてしまい、気が付いてから仕方なく初期化して入れ直したのですが、途中ハングアップしてヒエ~~(*´Д`)~~~な状況になりました。バッテリーを外してどうにか復旧してくれましたが、出始めのOSであるWP8ですが、初期化関連に気持ち不具合がありそう?です。



そして、おまけ!
歴代のWindowsと名の付く端末です。もう一個、馬鹿デカイのがあるのですが、部屋から発掘ならず・・・(;´∀`)
左二つはWILLCOMの端末です。
DSCN0095
そこから最初に買ったWindows Phone7端末のhtc mozart。凄い長期間活躍してくれて超お気に入り!ですよ。
Windows Phone7.5端末のNokiaのLumia800,Lumia710と続いて、最新Windows Phone8端末のNokia Lumia620!
だんだん番号が小さくなっているけどw、モノは進化していますよ!!!

PS.
Bluetoothの設定から某OBDデバイスがペアリングできました!
これで野望へ半歩進めました。( ̄▽ ̄)!