なにやらWindows Phone7.8のSDKが公開されたらしいので、早速インストールしてみました。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=36474

なお、自分はWindows8を導入した際に、今までのVS2010 Express for WindowsPhoneとVS2012 Express for WindowsPhoneの2つ環境を構築してあります。
さすがに今までのアプリをバージョンアップするのに使えなくなると怖かったので旧バージョンのVS2010で動くようにしてあります。(^_^;)

で、今回のSDKをインストールするとどうなるのか?実験を兼ねてインストールです。

まずインストールは、1回でで終わりました。

VS2010 Express for WindowsPhone

問題なくWP7.8のエミュレーターがあります&起動しました!

VS2012 Express for WindowsPhone

問題なくWP7.8のエミュレーターがあります&起動しました!

と言う事で、何事もなく開発環境が整いました。(^O^)/
(マイクロソフトさん凄すぎです♪2つの開発環境で、きちんとバージョンアップ出来るとは良く考えてある!)

まずは、タイルアイコンを使っているいくつかのアプリをWP7.8に対応しますかね♪
てか、IS12Tに来ますよね?来ないと作る意味ないですからね・・・(^_^;)

で、、、Winodws Phone8端末@Lumia620を買いました。
現在、通関も通りFedexさんが誠意配達中なので、間もなく到着すると思います。
WP7.xで作れなかったアプリがWP8では作れそうなので、まずは実験して本当に作れるか?確認します。
(実験が失敗すると痛い出費になりそうだけど・・・)

そしてWP8の国内展開が不明なので、、、今回はWP8専用&英語圏をターゲットに作ろうと思っていますw
(ニホンノミナサンスミマセンwwwwww)