まず始めに「日本道路交通情報」をピボット制御からパノラマ制御に再び戻しました。
もともと要望の多かった地域選択後に自動遷移する様にするプログラム方法が、前のブログに書いたとおりに分かったので取り入れた次第です。ついでにと言っては何ですが、自動更新時にバイブでお知らせするようなオプションも組み込んでみました。
01 06

そして2つ目の「雨量・雷観測情報」ですが、久々の機能更新UPです。(^_^;)
オプション画面をWIndowsPhoneらしくしてみました(笑)。
更に上記の「日本道路交通情報」に取り入れた自動更新時にバイブでお知らせするようなオプションも組み込んでみました。
cap03 cap08


で、「日本道路交通情報」をマーケットに申請後に「雨量・雷観測情報」も修正して動作確認をしていました。
その時にまぐれ的・偶然?に、場合により意図しないタイミングでバイブが動作してしまう不具合を発見してしまいました。orz

ちょっと技術的なことになってしまいますが、この更新制御にタイマー制御を使っています。

 DispatcherTimer tmr = null;
 public MainPage() {
  if( tmr==null ) tmr = new DispatcherTimer();
  tmr.Interval = TimeSpan.FromSeconds(1);
  tmr.Tick += new EventHandler(tmr_Tick);
  tmr.Start();
 }

こんな感じで1秒単位で、割り込みを発生させ描画の更新を以下の様な関数で行っています。

 void tmr_Tick(object sender, EventArgs e)
 {
  // 描画制御やバイブなど
 }

まぁ、マイクロソフトさんのサンプルの制御を参考にして使っています。(^_^;)
http://code.msdn.microsoft.com/WindowsPhone-howto-0ad71b0a/

そんで問題は、制御が別のページに行って戻ってきたら、前回のタイマーは動作したまま、新しくタイマーが動いてしまっていた事でした(汗。
マイクロソフトさんのサンプルを鵜呑みにしていたのが悪かったのですが、まさかこんな事になっているとは思わなかったです。

検証はきちんとやらないといけないですよね(涙)。
修正は、OnNavigatedFrom() 内などで tmr.Stop()等を使って対応しました。俗に言うイベントハンドラーの制御をきちんとしたって事です。ハイ!

てな感じで、早速修正して「日本道路交通情報」も再度マーケットに申請し直しました。
立て続けにバージョンアップのお知らせが来るので、皆様よろしくお願いします♪