今日何気にWindows Phoneの開発者サイト(?)のAPP HUBを見ていたら凄い情報を見つけてしまいました。
なんと、 W8-BEN の申請時に個人納税者識別番号 (ITIN) の記入が不要になったとの事!
http://create.msdn.com/ja-JP/home/news/About_handling_of_ITIN
12/16の情報なんで、気づくの遅い!?って感じなんですがね。(^^ゞ

自分、アプリをいくつか有料(寄付!)にさせてもらっています。
(※有料ですが試用版でも全機能使えますよ。あくまでも寄付と思ってください)
でも手続きが面倒で、今まできちんとやっていませんでした。(^_^;)
まぁ、振り込まれる金額までには全然達していなんですがネ。。。(涙)

そんで、ITINの手続きが不要になったので米国での30%の源泉徴収が自動的にされなくなります。
(普通、ITINの手続きだけでとんでもないお金と時間がかかってしまいます)
せっかく皆さんからの善意であるお金を他国の税金として徴収されるのは気分が良くなりですからね。
ですので、さっそく書類を作ってみました。

まず、W-8BEN の書類を作成します。PDFをダウンロードして必要な部分を記載します。
http://www.irs.gov/pub/irs-pdf/fw8ben.pdf

とりあえず以下のように記載する。※例は個人の場合ですよ!
8ben

PartⅠ
1)名前を記載(ローマ字) ※例は間違ってます 姓名逆ですわ。正解=Takuma Sato
2)法人の所在国を記載 ※個人なのでN/Aにしておく
3)利益の受給者 ※Individual(個人)にチェック
4)住所1を記載 ※仮で次の場合>さいたま市 浦和区 xxxx1-2-3
  住所2を記載 ※仮で次の場合>日本 埼玉県 郵便番号123-4567
PartⅡ
9)個人なので a にチェックする。空欄にはJAPANと記載する。
PartⅣ
名前を自筆で書く(漢字でも可能!)
日付も自筆で書く(月/日/年)


あとは、記載したW-8BEN書類を、以下に記載されているUSマイクロソフト宛に送ります。
http://create.msdn.com/ja-jp/home/about/bankinfo_walkthrough

封筒に「VIA AIR MAIL」と青字(もしくは黒字)で書いておく事!
定型サイズであれば、切手¥110を貼り付ければOKです。
post

あと念のためにAPP HUBに登録したアカウント情報の住所と名前を別紙でメモとして
日本語=ローマ字で書いて入れておきました。
※アカウント情報を日本語で申請した為

てな感じで、明日送ってみます♪

それにしても、実際に入金されるのはいつになるのやら・・・(^_^;)
(自分が申請して、すぐに実質無料?になったAPP HUBの登録料9800円位は回収したいなぁ~