★つれづれ出張所♪

プログラム開発情報(主にWindowsPhone!)を発信していま~す。(*^_^*)

March 2014

Androidの開発者イベント(ABC2014s)行ってきました。そしてメガネ型デバイスです!

先週になりますが、Androidの開発者イベント『Android Bazaar and Conference 2014 Spring』に行ってきました。
http://www.android-group.jp/conference/abc2014s/

WP_20140321_004
※この写真の登壇者は、Googleから招かれたChris Yerga氏。更に斜め前で聴いている御方はTRONでお馴染みの坂村健氏だと思われた・・・まさかココに来ていたとは?(^_^;)

自身、Androidのイベントは初めて行ったのですが、有志が企画したイベント(企業が主催するイベントではない)なので受付などの対応とか見ても学際的な感じでした。(嫌いじゃないですけどね♪)
ある種新鮮な感じでした。まぁ、自分がマイクロソフトの主催するイベントに慣れ過ぎていると言うのもあるとは思いますが・・・。(^_^;)

で、朝から晩までセッションを見てきたのですが、部分部分でタメになる事が聴けたり有意義な一日でした!

完!

と、ここで終わりではなく、自分にとって一番の目玉セッションだったのが、セイコーエプソンが発売するMoverioと言うスマートグラス?を見ることでした。
WP_20140321_010

これは米倉涼子さんがCMしているメガネ型ディスプレイ?と言えば分かりますかね?
http://www.epson.jp/products/moverio/special/

Googleが発表しているGoogleグラスと同じようなメガネデバイスなのですが、Googleグラスだとリアルタイム描画がちょっとキツイので、このセイコーエプソンの製品だとOKなのではないか?と気になっていました。

で、コレぶっちゃけAndroid OS 内蔵のディスプレイ付きメガネです。ただしセンサーがいっぱい付いています。
そうセンサーが付いているって事は、OBD2アプリをコレで連携できないか?と思っていたのです!

で、実機を触れる事が出来たので感想を・・・
 ・綺麗に透過して目の先にディスプレイが見える!
 ・ハードウェア的にもOS的にも、ただのAndroid端末!
 ・メガネ部にカメラが付いていて目線の先が撮影可能!

そして、色々と聞いて見て触って、その結果。。。まぁ、OBD2アプリの移植は出来ますね!・・・(^^)/

でも、、、
 ・これをかけて運転するのは危なそう!?
  ※一応出来なくもないと思うが左右の視界がちょっと狭い気がする。サーキットならOK?(汗)
 ・Google Play非対応!
  ※アプリを作って!と担当の方は言っていましたが、作った所でだれが使ってくれるんでしょうか?
   そして作った作者に見返りは無し?(AdMob広告は入れられないと思うが?)
   ハード買うのも結構なお値段(7~9万)なんですが・・・(;´Д`)
 ・オリジナルマーケットのみ!
  ※有償アプリにしても支払いはPayPalのみと言う暴挙!

う~ん、どうなんでしょうコレ?

この手のデバイスは『夢』があるし好きなんですよ。

でもねぇ、セイコーエプソンの開発者さんは、作ってて楽しいかもしれませんが、ただそれだけの機械になってしまっている様な気がします。ハードは良いけど、サービスが・・・と言う典型的な日本の商品って感じがして、そもそも使い道(使い方?)が分からないです。
(※あんたらコレ作って何やりたいんよ!と叫びたかったw)

と言う事で、楽しさと落胆のあった一日でした・・・。(;´Д`)

【追伸】
セイコーエプソンの担当者さんに開発機貸して欲しいと遠回しで言ったけど、、、買ってちょうだいとやんわりと言われました。その事から多分売れないのは、担当者も分かっているに違いないw
※一つでも多く売るには興味を示す開発者にも買わせなければいけないのでね!(爆)

最近、いそがしくないだろうか!?アプリの開発状況のお知らせですワ~

自分で、時系列的に訳分からなくなっていますが、最近の開発状況をお知らせしておきます。

まず、OBD関連です。
2014年初頭?くらいから新たなELM327 Bluetoothデバイスが出回っている様です。PIN入力ありバージョンらしいです。
毎度外観上の違いはありません。また内部バージョンも違いはありません。(´Д⊂ヽ
(※このブツは自分は持っていません。なので持っている方は誰かプレゼントしてください!w)
ちょっと古いバージョンのアプリを使うと初期化できずにエラーで止まってしまい使えません。
現在公開しているアプリでは、対応した(つもり)ので問題無く動作します。
よって、今年になってELM327デバイスを購入して動作しなかった方は、新しいバージョンのアプリを試してみてください。

なお、対象のアプリは以下になります。
 1)OBD Info-san! for Android
 2)OBD Info-san! TRYAL版 for Android
 3)ELM327 電圧補正 for Android
 4)OBD Info-san! for WindowsPhone8

それから蛇足として、PIN無しELM327デバイスが市場から消えていると言う噂?を聴きました。
どうやらAndroid端末との互換性が乏しい?との事で製造を止めているらしいです・・・。←対応するの大変だったのになぁ~w(^^;)


WindowsPhone関連です。
マイクロソフトが、SkyDrive改めOneDriveと改名しました。
それ位では問題無い!と思っていたのですが、どうやらWP7.5時代のSkyDriveを操作するLive SDKが古いらしく(Ver5.0?)今後動作しなくなる可能性があるらしい?です。
そこで関連するアプリを片っ端に新LiveSDK(Ver5.5)を導入してバージョンアップを行いました。

対象アプリは、自分でもビックリの全5つです。
 1)道の駅サーチ
 2)GPS Logger-san!
 3)ガソリン給油メモ
 4)Lap StopWatch!』
 おまけ)OBD Info-san! for WindowsPhone8
※ついでにWP8対応アプリもバージョンアップ(Live SDK 5.3 → 5.5)してあります。(^^ゞ


Android関連です。
最近開発用も含めて端末をいくつか購入しました。
特に前回お知らせしていたOS 2.3.3以降に対応するべく動いていました。
また、特に要望の多い携帯画面での対応をして欲しい!とあったので、その為にもと思い購入しました。
それにより以下の代表的な解像度に対応(開発?)出来る体制が整いました。
 1)hdpi   主に480x800の端末(4インチ程度?)
 2)xhdpi  主に720x1280の端末(4.3インチ程度?)
 3)xxhdpi 主に1024x1920の端末(5.0インチ程度?)
DSCN1809
トータル3台(+Nexus7)揃いました♪
まさかAndroid端末をこんなに買うとは思ってもいませんでした・・・w

直近で、xhdpi と hdpi の端末向けにレイアウトを微調整してから公開します。
※やっぱり実機端末あるとエミュレータでは分からない所がありましたね。(^_^;)

その後、一旦アプリをOS 2.3以降対応にさせて頂き、時間がかかるかと思いますが、携帯型端末でもそこそこ使えるような画面レイアウトにてい作っていこうかと思っています。あくまでも予定ですが・・・(;´Д`)



と、色々とやっていた近頃でした・・・w


【追伸?】
この端末(タブレット?)は、Android OS 2.2なので次のバージョンアップ以後、引退させます。
DSCN1810
長年、頑張ってくれたよ。よくやった!(;´Д`)

WindowsPhone7.1開発の注意点!?なんじゃそれって感じw

こんにちわ。久しぶりのプログラムに関するエントリーです。(^^;)
わたくしの作ったアプリですが、お陰様で数多くの日本国外の方に使って頂いていますw
で、米国にお住まいのトルコ人の方から端末の地域設定を「コルコ」にすると動作しないと連絡が来ました(涙)。

それで調べたら・・・・

 double d0 = 12.345;
 String str = string.Format("{0:0.0}", d0);
 TextBlock_Test.Text = str;

上記のstring.Format文での違いがありました。

まず、日本語や英語で実行した結果がコレです。
01

そして、地域設定を「トルコ」に変更して
02

実行した結果がコレです!
03

そう小数点の文字が"."(ピリオド)ではなく","(カンマ)になっていました。(;´Д`)

うちのアプリでは、その後文字列操作を行っていて"."が発見できずに例外で落ちていた次第です。
皆さん気を付けてくださいです。(もうWP7向けは誰も作ってない!?)

なお、日本語、英語、トルコ以外は実験していません。あしからず・・・w

で、、、これは、VS2010でビルドした場合におこる現象です。(WP8で実行してもNGです)
VS2012でビルドした場合は、正しく"."(ピリオド)が出る様です。よってWindowsPhone8向けに作ったアプリでは正常動作すると思われます。

チャンチャン♪

PS.アプリは修正して只今申請しました。数日後には対策版にアップデートされるハズです。(*´Д`)

『赤いきつね』の違い・・・なかったw

前回のブログで「つづく」って書いたので、週末に食べ比べてみました。
でも、先に書いちゃうとちょっとガッカリだった今回の実験?ですw

『赤いきつね』は、食べる前から関西風と関東風で絶対に違うと思っていました!

そう、食べる前は・・・

DSCN1736
パッケージは、いつものごとく「関西」とマークが付いています。

DSCN1739
あとは、側面にも「関西」マークと「うどん」マークの位置とカラーがちょっと違いました。(^_^;)

DSCN1743
そしてあけると粉末つゆのパッケージの色が関西(写真左)は「オレンジっぽい赤」でした。

DSCN1747
粉末つゆをあけて投入しても大した違いは無し!

DSCN1748
そしてお湯を注いて5分(弱!)


見た目の違いはありませんでした。
てか、絶対に関西風は薄いつゆだと思っていたのですが、どうやら思い違いだった様です。(;´Д`)


そして、実食!!!!!!


え!?

え?

マジで違いが、微妙でしかない!

逆に『緑のたぬき』の方が、違いを感じました。

何てこったいwwwwww

と言う事で、どうでも良い事でした。。。

てか、買うなら『緑のたぬき』の方が違いを感じられます。(*´Д`)


※アマゾンで関東風と関西風売ってます。比べてみたい方はどうぞ・・・w

 

関東風、関西風?違いはあるのか?

どうでも良い事なんですが、ちょっと気になっている事がありました。

まず、自分は関東民です。
で、関西方面に行くと「うどん」などのつゆが見た目が薄い(だしが利いている?)ものになっています。結構好きで機会があれば食べに行っています。

それで今回なんですが、好きとか嫌いだとかではなくて、某カップ麺の『緑のたぬき』なんです。
DSCN1709

これも関東と関西で商品を分けていたりするのは、有名ですよね!?

関西方面に行くと結構、買って帰ったりするのですが(笑)、、、食べてみると
じつはあんまり変わんないんじゃね!?って密かに思っていました。(^^;)

そして今回入手する機会があったので、まじめに関東風と食べ比べしてみる事にしました。

で、、、

(麺がのびるの気にしたんで写真撮ってませんw あと二人で食べました

関西風が多少「甘い」って感じで、、、
関東風が「カツオ」の風味が多少?利いているってくらい。。。

でも、本当に多少です。
食べ比べなきゃ分かりません!

つゆの色など見た目も変わらず!?、これだったら作り分ける必要が無いんじゃないの!?って思った次第・・・(;´Д`)

DSCN1712
※多少、つゆの粉の入っている袋の色がちがう位?印刷の問題だけ?(^^ゞ

次回、「赤いきつね」編につづく・・・(笑)


【追伸】
開発用にAndroid OS 2.3の端末を手に入れました。F-08Dです。
DSCN1768
前回のエントリーで記載させて頂いたOS2.3以降対応の為に購入しました。
それにしても評判の悪い端末は安いですね。でも開発するにはこれで十分なので安く買えるのは本当に助かります。ドコモさん、富士通さんありがとうwww


関東風 と 関西風 アマゾンで売ってます。比べたい方はどうぞ♪(^^;)
 

Androidアプリを使って頂いている方へ。特にAdnroid OS 2.2ユーザーさま

どうもです。題名の通りAndroid向けアプリなのですが、使って頂いている方にお知らせです。
特にAndroid OS 2.2の方です。DeveloperConsoleでインストール状況を見ると約5%の方に当たります。

toukei
GoogleがAdMob SDKのサポート終了の発表を行いました。
http://adsense-ja.blogspot.jp/2014/03/android-google-admob-sdk.html

今回特に重要なのが、
『Play ストア:2014 年 8 月 1 日をもって、従来の AdMob SDK を利用する新規アプリやアプリのアップデートの受付を終了いたします。』
と言う事です。

そう、これらのSDKを使っていると8月1日以降にアプリのアップデートが出来なくなります。
(※アプリ内に該当SDKが組み込まれていると更新登録出来なくなると予想しています)

で、です。

そのあとのGoogleのコメントは、
『今後は新たに開発またはアップデートをされるアプリで AdMob 広告を配信する場合、Google Play 開発者サービス SDK をご利用下さい。』
と書かれています。

そう、この「Google Play 開発者サービス SDK」って、Android OS 2.2以下はサポートされていません!

てか、本当は最近までサポートされていたんです。

ですが最新の発表では、既にFroyo(OS 2.2)のサポートが打ち切られています。
http://android-developers.blogspot.jp/2013/10/google-play-services-40.html

そう自分もまえに何気に「Google Play 開発者サービス SDK」をバージョンアップしたらAndroid OS 2.2機で動作しなくて、急遽古いバージョンに戻した経緯があります。その後は見てみぬふりをしていました。が、その後もどんどんSDKはバージョンアップされています。

で、広告だけなら取ればイイじゃん!って突っ込まると思うのですが(^^;)、この「Google Play 開発者サービス SDK」は、広告以外にも地図機能などGoogleのサービスに係る機能が盛りだくさんに入っています。よって、切れないんですよ。。。(>_<)

と言う事で、今後もバージョンアップし続ける事を考えると、Android OS 2.2搭載機を切り捨てざる得なくなりました。(´Д⊂ヽ
※しばらくは、他に方法が無いか模索してみます。また他にイイ方法をご存知の方は連絡頂けると嬉しいです。
※今後、Android OS 2.2の端末でアプリが使えなくなるって訳ではありません。バージョンアップがされなくなると言う事です。

対象アプリは、次の3つです。
 1)OBD Info-san!
 2)OBD Info-san! トライアル版
 3)ELM327 Calibrate Voltage☆電圧補正
※今後新しいアプリを作ってもAndroid OS 2.3 以降を対象にすると思います

本当に申し訳ないのですが、ご了承ください。
そして新しい端末への移行を考えてください。切実なお願いです。。。m(_ _)m

PS.
WindowsXPの移行よりも重大な問題だと思うんだけど・・・世の中、大人しいですね。(;´Д`)