★つれづれ出張所♪

プログラム開発情報(主にWindowsPhone!)を発信していま~す。(*^_^*)

January 2012

ロガーアプリの動作チェック!はやく公開したいじょ~

前回ブログに記載したWindowsPhone7.5用のロガーアプリですが、まだ審査の結果がきません。
いつになるんでしょうか?(>_<)

そんな状況下ですが、本日ドライブしながら実験に行ってきました。

その前にこのアプリ本当にチェックするのが大変です。一応、シミュレートするツール?をDEBUG環境に仕込んでチェックしているのですが、所詮シミュレート。実際に室外で動かすと想定していたのと違う結果が出てきます。WindowsPhone7の開発ツールだとGPSの簡単なチェックはできますが、各種センサーを組み合わせた動作は出来ません(涙。
仕方が無いので、徒歩、自転車、電車と動くものを利用します。本当はクルマで開発環境持ち込んでその場で改修しながら作りたいのですが、危険ですので無理です。出来ません。。。よって基本は自転車で走って帰って改修作業の繰り返し。冬の寒さが身にしみます・・・。

てな所で、まず今日はクルマでロガー画面を動かすだけの実験です。てか、アプリ申請したにも関わらず初クルマ実験だったりしますw
出発前に記録開始ボタンを押して端末を放置。目的地に着いたら記録停止してステータスをチェック。
自動車の距離計とほとんど違いが無いのを確認しました。一応、自転車でMapionの距離測を使用してチェックしたときに問題ないのは確認していましたが、所詮長距離ではなかったので不安があったのですが一安心。

てな感じで、帰ってSkyDriveにアップしたデータを完成してた?PCの変換ツールのベータ版?で変換です。
で、これがPCの変換ツール。じゃじゃ~ん!
tool
シンプルですw GoogleEarthで読み込める形式に変換できます。

ですが、いつの間にか今週Google Earthのバージョンアップが行われいました(汗
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120127_507850.html

オーマイガー!って思いつつ、この新バージョンで恐る恐る読み込ませてみると・・・
ge
出ました♪
白い線が、左上から右下にかけて出ているが分かりますでしょうか?
(写真を拡大してみてくださいデス!)

これが本日行ってきた場所to場所のログデータです。
てか、工場直売所間の経路です(笑)。
埼玉北部にあるシェリエって所とスイーツガーデン(タカラブネ)って所になります。
両方ともバームクーヘンやケーキなどのおかしの工場です。B級品が安く買えますw

WP_000093
こちらがシェリエさん。
WP_000096
※今日は月に一度(毎月末土曜)の更に安い特売の日です!(^_^)v 外の特設会場で売ってました

WP_000098
こちらは、スイーツガーデンさんの小さい売り場。ココはタカラブネってブランドで有名ですよね。

変換ツールに話を戻すと、ちょっと白だと見難いかな?と思うので要変更?(赤線にするか太くするか?)かもしれません。(とりあえず、本体の機能追加を優先するので後回しにしますが・・・)

と言うわけで、お腹も満たされ(笑)、着々と公開に向けて整ってきたところです。

さぁ、明日も新追加機能を自転車でチェックだ!!!(^^ゞ
test

新しいアプリ作ってますが・・・機能入れすぎ

あたらしいアプリ作ってます。GPSロガーってヤツです。
アプリ名称は、『GPSろがsan.』としました!(爆)
ベタな名前ですが、~~~san {さん}って最近外国の方も使うので、入れてみましたw

01 10
ですが、本当は一番最初に作っていたんです。でも、放置していました。
各種センサーの実験と思い作っていましたが、マップがイマイチだったんで放置していたわけですw

ところが、最近?と言うか結構前からまともになったので作業を再開しました。
03 05
それで、最初は見た目重視で英語&日本語で作っていたのですが、英語をまぜるとマーケットの審査が通らないとかと言う噂?があったりもしました。
そこで多国語で動くようにとか、色々やっていたらプログラムが巨大化して、英語の文章も分からないしもう・・・って感じ。(その後知ったけど、英語の件は、説明文にその旨を表示すればOKだとか?)
このアプリは、設定画面で English にして使うの前提です。日本語にすると見た目が損なわれますw

んで、ざっと上げただけで以下のような機能を入れています。
 ・緯度、経度データのログ記録 ※←ロガーですしね♪
 ・記録したデータの再生
 ・コンパスの表示
 ・傾斜角度の表示
 ・水平角度の表示
 ・速度の表示
 ・最高速度の記録 ※地図でその場所を見れます
 ・高度の表示
 ・最高高度の記録 ※地図でその場所を見れます
 ・現在地点の住所表示 ※Yahoo JapanのGeo API使ってます
 ・走行距離の表示 ※総距離、トリップAまたはトリップBの2つ
 ・走行距離の記録 ※総距離、トリップA、トリップBの3つ
 ・走行時間の表示
 ・走行時間の記録 ※トリップ機能つき
 ・停止時間の表示
 ・停止時間の記録 ※トリップ機能つき
 ・日本語/英語の切り替え
 ・記録ログファイルの管理機能
 ・SkyDriveによる記録ログファイルのアップロード
 ・記録ファイルのマッププレイヤー
 ・現在地のマップ表示
 ・タイル機能による、現在住所の表示 ※バックグランドエージェント使ってます
など

それぞれが0リセット出来たりとか、GPSや各種センサーを使って色々やっています。
まだまだ機能を追加したいのですが、いったんココでまとめてマーケットに申請してみます。

GPSを使うのは、審査が厳しい?と聞いているので一発で通る自身がありません(汗
更に日本語と英語がグチャグチャですし・・・w
(だれか、英語日本語を訳してもらえると・・・(ToT)/~~~)
あと不安なのは、自分の持っている htc mozart は、IS12Tにあるジャイロセンサーが無いのでそこのチェックがどうなるか?

もし審査に落ちたら、ローカルで公開します。その時には今まで公開しているアプリ内にあるページから辿れる所で初のベータ公開(募集?)してみようかと思ってます。(^_^;)

それからログデータを SkyDrive にアップする機能を付けています。このデータをgoogle earthで読めるPCツールも同時に作っています。実際には、このPCツールで使う用です。端末への再ダウンロードはできません。あしからず・・・

それにしてもこの手のを作ると色々と機能を付けたくなって困ります。
まだまだやりたいけど、このままだと一生公開できなくなりそうで怖いです(笑)

PS.
住所表示機能をライブタイルで実装しましたが、これだけでひとつのアプリになったかもw (^^ゞ

wp7マーケットの説明文の改行問題

前からすごく気になっていたことがあります。
マーケットの説明文。
初期は特に問題なかったんだけど、しばらく経ったらおかしい・・・
名称未設定 1
この赤く囲ったところですね。2度改行されちゃってます(涙
Web版だろうが、WP7から見るマーケットであろうが全部同じようになってしまいます。
さらに厄介なのが申請した時には、特に問題ないんですよ。

それで最近頻繁にアプリのアップデートして、なぜこの様になるのか?分かりました!
まずは、こちらの赤く囲ったところが、アプリを申請する画面の該当部分。
名称未設定 2
特に問題なさそうですよね?でも、実際には上に挙げたとおりに2度改行。。。

で、アプリをアップデートすると、この欄には今までに掲載してものが反映されて出てきます。

これが問題です!

このままで確定してしまうと2度改行されてしまう様です。
ここの欄の反映されたものを一度全部消すか、改行部のみ消して再び改行を入れると多分大丈夫です。
よって初めてアプリを申請した場合や、文章を毎回記入する人は問題ないみたいです。
(※確信を持っただけで、最終的な検証はいまやっています{汗})

明らかにバグの様な気もしますが、きちんと改行の制御をやってほしいものですね。。。(^_^;)

WindowsPhone7.5 公開アプリ・ダウンロード地域の傾向

WindowsPhone7.5用のアプリを公開してから約3ヶ月が過ぎました。
ここでダウンロードされた地域の分布を大公開!?しちゃいます。(^_^)v

じゃやじゃ~ん!
wp75_down
(※国名は、一番ダウンロード数が少ない順に並んでいます)

まず、はじめにですが作ったアプリは、完全に日本をターゲットにしています。
しかも当初は公開地域を日本にしており、途中から全世界をターゲットにしています。

よって、この日本国内の93%は、納得?です。

いや逆に残り7%は、一体どういう事?凄すぎる!(^_^;)
自慢じゃありませんが、作ったアプリは英語表記はありませんので・・・!
(ローマ字で注釈は入れているのはありますが・・・)

で、日本を除いて一番多いのが、台湾・続いて香港とアジア圏が多数。。。以外だけど漢字が読めるからかな?
そしてアメリカ、ロシア、フィンランド、インド、イタリアと世界に満遍なくダウンロードされているのが分かります。

凄いですねぇ~

てか、あまりにも少ない下位の3件(フィンランド、インド、イタリア)とかは、1桁台なので間違ってダウンロードされているとは思いますが・・・(爆)

PS.
こうなったら英語アプリも作って傾向を見てみたいぞ!(ニヤリ

その後のマイクロソフトの有料課金の手続き

前に有料課金の手続きに関してブログを記載しました。
http://ganchi.doorblog.jp/archives/5024303.html

これについて、進展がありました。
担当者からメールが届いて、App Hubの名前情報を日本語からローマ字(英語)に変更しても良いかの確認がきました。(思ったより早かったっす!)
先ほど了承のメールを送ったので、多分問題なく申請が出来たものと思います。(^_^)v

で、この間にtwitter上でメールでも申請できると情報が出回りました。orz
自分いつもタイミングが微妙に早すぎるんですよね・・・(涙

とは言え、自分はソースがどこにも見つからなかったです。
とりあえず英語のフォーラムに記載らしきものを発見しました。(リンクは出来ないっぽい?)
自分の確認メールが来たところと同じ ‘Windows Phone Marketplace’ Commerce Team の mplcomm@microsoft.com 宛てにメールしろって事らしいので、問題はないかな?
郵送よりは良いかもしれないですね♪

アプリ2つのバージョンアップを行いました

まず始めに「日本道路交通情報」をピボット制御からパノラマ制御に再び戻しました。
もともと要望の多かった地域選択後に自動遷移する様にするプログラム方法が、前のブログに書いたとおりに分かったので取り入れた次第です。ついでにと言っては何ですが、自動更新時にバイブでお知らせするようなオプションも組み込んでみました。
01 06

そして2つ目の「雨量・雷観測情報」ですが、久々の機能更新UPです。(^_^;)
オプション画面をWIndowsPhoneらしくしてみました(笑)。
更に上記の「日本道路交通情報」に取り入れた自動更新時にバイブでお知らせするようなオプションも組み込んでみました。
cap03 cap08


で、「日本道路交通情報」をマーケットに申請後に「雨量・雷観測情報」も修正して動作確認をしていました。
その時にまぐれ的・偶然?に、場合により意図しないタイミングでバイブが動作してしまう不具合を発見してしまいました。orz

ちょっと技術的なことになってしまいますが、この更新制御にタイマー制御を使っています。

 DispatcherTimer tmr = null;
 public MainPage() {
  if( tmr==null ) tmr = new DispatcherTimer();
  tmr.Interval = TimeSpan.FromSeconds(1);
  tmr.Tick += new EventHandler(tmr_Tick);
  tmr.Start();
 }

こんな感じで1秒単位で、割り込みを発生させ描画の更新を以下の様な関数で行っています。

 void tmr_Tick(object sender, EventArgs e)
 {
  // 描画制御やバイブなど
 }

まぁ、マイクロソフトさんのサンプルの制御を参考にして使っています。(^_^;)
http://code.msdn.microsoft.com/WindowsPhone-howto-0ad71b0a/

そんで問題は、制御が別のページに行って戻ってきたら、前回のタイマーは動作したまま、新しくタイマーが動いてしまっていた事でした(汗。
マイクロソフトさんのサンプルを鵜呑みにしていたのが悪かったのですが、まさかこんな事になっているとは思わなかったです。

検証はきちんとやらないといけないですよね(涙)。
修正は、OnNavigatedFrom() 内などで tmr.Stop()等を使って対応しました。俗に言うイベントハンドラーの制御をきちんとしたって事です。ハイ!

てな感じで、早速修正して「日本道路交通情報」も再度マーケットに申請し直しました。
立て続けにバージョンアップのお知らせが来るので、皆様よろしくお願いします♪