★つれづれ出張所♪

プログラム開発情報(主にWindowsPhone!)を発信していま~す。(*^_^*)

高音質Android端末!ZTE AXON7を購入していました・・・♪

まえにALCATEL IDOL3を購入したばっかりですが、先月末にZTEのAXON7端末(カラーはGLAYを選択)を購入しました。

DSCN4616

なぜ!?これを購入したのか、理由をずらずらと書いてみます。
 1)AndroidのモバイルVR規格である『Daydream』に対応するとアナウンスあり!
  ※googleの純正端末(Pixel)が日本で発売されていない今、唯一の対応端末かもしれない?
 2)同時に最新Android OSである『Android 7.0 Nougat』にアップデート対応予定
 3)現時点でほぼ最新の高速プロセッサ(SoC)であるSnapdragon820を搭載
 4)液晶画面の解像度が、2560x1440ドット(WQHD)に対応
 5)フロント・ステレオスピーカー&高級オーディオに使われている旭化成のチップを搭載

やっぱりVRのプログラムも試してみたいですし、アプリを作るのにWQHD解像度で確認しておきたい。
あとIDOL3を購入して確信したのですが、フロント・ステレオスピーカーが最低限必要な機能かと自分では思います。
やっぱり音が良い&ステレオスピーカーは偉大です。( `ー´)ノ
DSCN4619
拡大して見てください(笑)。箱の裏に燦然と輝くオーディオ関連のロゴマーク類!
 ・DOLBY ATMOS
 ・Hi-Res AUDIO

そして値段もSnapdragon820搭載の割に安い。割引入れれば、約5万円(弱!)で購入できます。
 ※性能が少し?(もっとか?)劣るasus ZenFone 3 Deluxe (ZS550KL)よりも実売で1万円も安いです

更にポチった最終的な決定打は、『ZTE安心保障サービス』と言うプラン。
https://www.ztesupport.jp/index.php
axon_bnr

なんと水没などの故障も2年間保証されると言う太っ腹なサービス。
本来であれば、月450円(税別)が必要なのですが、2017年6月末までならその月額金が不要!
 ※月額無償期間は、店頭で直接聞きました。また購入後30日まで有効なので申し込みはお早めに!
 ※あと端末交換の場合は、5000円(税別)が必要です。それでも凄い(安い)ですがね♪

キャリア機でも同じように別料金を払えば保証サービス等はありますが、SIMフリー端末で2年間も保証してくれるのは凄いです。しかも今なら月額が無料!

これは買うしかない!と思い、思わずポチってしまいました。(;´Д`)
 ※自分はポイント還元率が高い時にJOSHIN webのYahoo店でポチりしました


保証があるので、液晶保護フィルムは張りません!裸運用ですwww

でも、実際には保護シート(貼り付け済み)とケースが付属されていましたがね。(^_^;)


てな感じで、結構勢いで購入した端末「AXON7」ですが、ちょっと不満な点もありますが気に入っています。
その不満な点も含め、この端末の特徴を時間が合ったら次回ブログで記載してみようと思います。

PS.
購入前に不明だったのですが、通知LEDはココにあります。
DSCN4727
充電時は、赤色LEDで、満充電で緑色LEDが点灯。各種通知は、緑色LEDが点滅します!

PS2.
さっそくOBD2アプリも動作確認。無事起動~~~!
DSCN4748
変態!?WQHD解像度でもきちんと動作して良かった♪(ホッとした)
また、よ~く見ると付属の液晶保護シートと透明カバー(ラバーっぽい感じ)が付いているのが分かりますよ。
さらに写真は室内で撮ったのですが、それでもGPSバッチリ入ります!



Joshin web ヤフー店
ZTE SIMフリースマートフォン ZTE AXON7(クオーツグレー) AXON7/ QUARTZGRAY

テキストエディータって使ったことありますか? WZ Editorなる物の導入です!




最近は、プログラム開発などするのに統合環境(Visual Studioやeclipseなど)が整って来たのもあって、使う事はめっきり減ったテキストエディータ。
それこそWindowsに標準で入っているメモ帳でも事足りるのですが、、、(^_^;)、、、やっぱり細かいところに手が届かないと言うか、どうしても必要になってきます。
Windowsの初期の頃は、製品のテキストエディータを購入して使っていたのですが、最近は使用機会も減ったのでフリーウェア等のテキストエディータを”たまぁ~に”使っていました。

ところが最近、組み込み系の開発に戻ったりして、そっち方面のテキスト入力環境がイマイチなのもあり、新たにテキストエディータを導入しました。

まず、有名どころのMIFESや秀丸などの体験版を使ってみたのですが、イマイチ使い辛い。
動作がもっさり?していたり、キーカスタマイズが自分好みに完璧に出来ないんですよね。(;´Д`)

で、、、行きついたのがWZ Editor 9! てか、まだあったんですねw
http://www.wzsoft.jp/wz9/

DSCN4601
自分、Ver3の頃までは使っていましたが、その後はバージョンアップせず放置。そもそもいまだに開発が続けられている事すら知らなっかったですよ。(;´∀`)


と言う事で、体験版で試す!

でも、、、どうも、、、もっさり?

あれ!?昔のバージョンは、もっとサクサク動作したと思うのですが、なんか違う?
と思っていたら、設定にある[Direct Write]なるオプションをONにしたらすこぶる良くなった!(;´∀`)
wz01

更にキーカスタマイズを昔使ってたVZライクにすると更に速くなり満足♪

テキストの検索(GREP)も昔よりも、より高機能になっていたので、これはもう購入決定!とポチり。
 ※ダウンロード版ではなく紙のマニュアルが欲しく製品版を購入しました

ちゅう事で、新たにテキスト編集にWZ Editor 9 (64bit)を導入した次第です。
やっぱり道具が良いと気持ちいいですね!

また、Windows標準のメモ帳のみでやっている人や専用のテキストエディータを使ったことない人は、ぜひ体験ででも試してみて下さい。
日本のプログラマーのこだわりが詰まった製品のテキストエディータお勧めです。(^◇^)
 ※豊富な機能はオフィシャルホームーページで確認してくだされ!

PS.
ちなみにこのブログの下書きもWZ Editor9で作ってみました。
かなり自分好みにカスタマイズしています。(^^♪
wx02



【楽天市場 Joshin web】



Android 6.0 のSDカード内部ストレージ化する時は、速いSDカードを使いましょう♪

前回、ALCATEL OneTouch Idol 3なる端末を購入したとブログに書きましたが、新しいAndroid 6.0 Marshmallowにバージョンアップしたときにふと気になる現象に見舞われました。(;´Д`)

そう、このAndroid 6.0の新機能であるSDカードの内部ストレージ化を有効にするとアプリの起動などの処理が遅くなるんです(汗。
 ※Idol 3は、標準でSDカードの内部ストレージ化が出来ます!ZenFone 2 LaserはNGでしたw

で、、、思ったのが自分が使っているSDカードです。一応、CLASS 10なのですが、相当前に買ったので遅いと思われます。

Idol 3の内部ストレージ化を有効にすると、SDカードの速度が遅いと警告が出るのですが、自分の使っていたシリコンパワー製のSDカードは警告が出なかったので、大丈夫だと思っていたのですが甘かったようです。(´・ω・`)

たぶん、SDカードの内部ストレージ化に従い、AndroidでのSDカードの保存形式も変更になり、それに従いアクセス速度不足が露呈してしまったのではないか?と思います。
ただしこれが悪いとは言いません。セキュリティ対応(暗号化)になったのでその端末以外では、ファイルアクセスが出来なくなりました。
万が一、端末を紛失して、それを拾った人が悪意を持ってPC等でSDカードにアクセスしても何もデータは見えなくなります。それを思えば、やっと対応したか!って感じです。(^_^;)

と言う事で、これで本当に動作が速くなるのか?確信はあまりなかったのですが(スペックでは、128Gまで対応しているので大丈夫なはず!?)、値段が安くなってきた Trancend製の Premium 400xと言われるSDカードをポチりました。
 ※400倍速って表記にやられましたwww

DSCN4507
早速届いたので、SDカードを入れ替えました。



結果・・・・


見事に普通の動作速度になりました♪

以上の事から、Android 6.0にバージョンアップして、SDカードを内部ストレージ化しようと思っている人は、アクセス速度の速いSDカードを使いましょう!(#^.^#)

【追伸】
あとから内部ストレージ化したSDを変更するのは、非常に大変です。
自分は面倒なので、初期化して設定を全てやり直しました・・・トホホ
ご利用は、計画的に!w



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Transcend トランセンド UHS-I対応 microSDXCカード 64GB (Class10)
価格:1980円(税込、送料無料) (2016/8/25時点)



久しぶりにスマホの購入。これは紹介しますよ。Alcatel onetouch Idol3です!

00
久しぶりにスマホ端末を買いました!

開発用にNFCが入っている端末を探していたらALCATEL OneTouch Idol 3なる端末がヒット!
発売してからそれなりに時間が経過したのもあり、結構お安く買えるのが決め手です。
とはいっても、スペックがそれなりに凄い!センサー類は全部入りですよ。
ジャイロもあるんで今話題のポケモンgoも問題なし♪
あとWiFiも5GHz帯に対応しているしね。凄いですわ。

あと日本では、無名なALCATELですが(自分もつい最近知りましたw)、どうやらフランスの老舗機器メーカーらしいっす。
そしてそのブランドのケータイを中国企業のTCLが製造・販売しているちょっと複雑!?な経緯があるみたい。
とは言え、フランスのパリとイタリアのミラノにデザインスタジオを持っているのでフランスのアイデンティティーは有している模様。

■詳しくは、ケータイWatchさんへ
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/interview/743966.html


5.5インチなのでサイズがちょっと大きいかと思いましたが、センサー全部入りの誘惑に勝てずポチりました。(;´∀`)
10

ふたを開けるとドーンと端末が鎮座します!
20

今回はシルバーを買いました。 ※その他、ブラックとゴールドがあります。
30

あと標準で液晶保護シートが付属していました。
40
で、、、このシート。非常に張り辛いです。根性がいります。1時間以上格闘しましたw
気泡やほこりをすぐに寄せ付けるので、もっと張りやすい既製品を買った方がいいと思います。

ただしこのシートには、ALCATELロゴが記載されているので張ると満足感が高いです♪
41
※保護シートを張らないと前面には、何も印刷(文字)がありません。それはそれでカッコええです!

最近の端末では珍しく、しっかりした日本語の説明書が付いています。
50
 ※ASUSのZenFoneは、まともなのは付いていませんでしたw
 ■完全な取説は次の所からPDFダウンロードできます
 http://www.alcatel-mobile.com/jp/support/product?id=36938&model=IDOL 3
 ※PC用のサポートソフト(Smart Suite)もダウンロード出来ますよ!

大きさ比較用に同じ5.5インチのZenFone Goと並べてみました。
6061
同じ5.5インチでも一回り小さいです。更にIdol3の方が薄く軽いです。
 ※うまく写真が写せていません。手が映り込むし。。。とほほ


それで電源投入!
70
速攻で、Android OS 6.xこと、marshmallowにバージョンアップですw
この端末は、自分が購入するちょっと前にOSバージョンアップ対応になりました!
 ※SIMフリー機でもこう言った対応してもらえるメーカーは応援したくなりますね

購入直後は、Andoridバージョン 5.0.2でした。
71
『システムのアップデート』を選択すると・・・

更新画面が現れます!
7273
 ※1282.5MBもあるので、WiFiを使ってダウンロードするのを推奨しますよ。

ちなみに、なにもアプリをインストールしていない状態でも、この画面での・・・
79
アプリ最適化に時間が結構かかったので、既存ユーザーさんは覚悟が必要かも!?(;´∀`)

無事、最新のAndroidバージョン 6.0.1 になりました♪
80

で、、、数日使ってみての感想。

まずは、良いと思った所から!!!

1)とにかく音がいい!
 付属のヘッドフォンもJBLの立派なのが付いてくるし、そもそも本体スピーカーが前面ステレオ対応!

2)普通の使い方では、まったく問題ない速度
 速度も中級?のCPU(オクタコアSnapDragon615)を搭載しているので遅くなり様がないと思いますがね♪
 ※ゲームは、ほとんどやらないので知らんデス!

3)結構持つバッテリー持続時間!
 バッテリー容量(2910mAh)も大き目なのもあり結構バッテリー持ちます。
 ※ポケモンgoやってても、ZenFone 2 Laserより遥かに持ちますw

4)OSバージョンアップでワイドFMに対応!
 何気に凄い気がします。ハイ!

5)上下を意識しなくてもいいリバーシブル仕様!
 手に持って、上下さかさまでも問題ないです。
 電話に出てもマイクとスピーカーがそれぞれ上下にあるんで問題なく通話できます♪(*´Д`)


ちょっと残念な所・・・

1)Android OS 6.x のフォントが残念・・・
 これは、この端末の問題じゃないんですが、フォントがなんか四角くて見辛いです。
 Googleが新しく作った日本語フォントを某中国に作らせたといわれる弊害かも!?(;´Д`)
 ■詳しくは・・・
 https://smhn.info/201407-source-han-sans-pan-cjk-typeface-family

2)ホーム画面が地味
 まぁ、普通のホーム画面です。シンプルと言った方が良いかな!?(^_^;)
 自分は、ASUSのZenUIをインストールしちゃいましたw(慣れの問題もあるかも・・・!?)
 ※こんな便利なUIを他の端末ユーザーにも公開して頂けるASUSさんに感謝!
 ※ちなみにバグかと思いますが、UIを変更しても端末を再起動しないと反映されません。変更する人は気を付けて!
Screenshot_20160817-011032

3)やっぱちょっと5.5インチ大きいかも!?(本当に重箱の隅をつつくような些細なことですが・・・)
 問題はないのですが、、、微妙なモヤモヤ感・・・気持ち大きく感じます。自分、野郎の割には手が小さいので・・・w
 できたら次機種 Idol 4は、5.2インチの小さいバージョンも発売してほしいです♪


結果。総合的に満足です!
5.5インチなので大きいかと思っていましたが、それでもZenFone Goより小さいし軽いので、それなりに大丈夫です。それよりもフルHDですし、全センサー入りでNFCもあるし、LTEも含め日本の通信バンドも完全網羅されて、これで2万ちょっとで買えちゃうなんてコストパフォーマンス高すぎです。
まもなくこいつの後継Idol4も日本に導入されると思いますが、最初は値段も高いと思いますので、しばらくはIdol3の優位があるはずです。

それにホームページ見るとサポートも良い気がしますので、購入後も安心できると思います。
 ■ALCATEL(TCL)日本語オフィシャルホームページ
 http://www.alcatel-mobile.com/jp/


背面にある A brand born Paris って文字がイイですね!
99
自分、フランス車乗り(Peugeot)でもありますし・・・(*´Д`)

【追記】
1)OSアップデート後、通信が不安定になると言われていますが、APN設定が初期化されるためです。
 もう一度、APN設定をし直しましょう♪
2)下記でリンクしたamazonマーケットプレイスの販売店(@memory)さんが、なぜか価格.com掲載値段よりも格安で買えます。(16/08/18現在)
 自分はここから購入しました。今ももらえるかわかりませんが、おまけケーブルも付いてきました。(^^♪



ZenFone GoのGPS性能は、ナビでも問題ありませんヨ♪

本題の前に・・・、ASUSさんのネットショップでアウトレット品が売ってます。
そこでZenFone Selfie等がお安くなっています!(2016/05/04現在)
検討している人は、このお得な機会にぜひ!(^◇^)
ASUS Shop OUTLET

では、本題です。
ネットを徘徊するとZenFoneのGPS性能が悪い!?との書き込みをチラホラ見ますので、本当に悪いのか?検証してみます。

まず、前提条件として端末の設定やキャリブレーション等をきちんと行いましょう!
 ※前回エントリーに設定方法「②GPSや各種センサーの設定」がありますよ。(;´∀`)

あと端末を8の字に回してのキャリブレーションは、この↓画像の通りに行いますよ。
calib8
と言う事で、端末の設定をきちんと行ってから我が愛車にZenFone Goとカメラを設置して近所をドライブです。

てか、結論を申しますと問題ありません!!!

動画を作りましたので見比べてみてください。
きちんとカメラを固定できていないので揺れます。人によっては酔うかもしれませんでご注意ください。
なお、助手席にドライブついでに購入したトイレットペーパーが見えています(汗)。気にしないでくださいw
更に左手を動かしまくっていますが、MT車ですのでそんなもんですw

※フルHDで作ってますのでスクリーンを最大にしてナビとZenFone Goの画面を大きくしてご覧くださいネ!


動画見ましたか?
 ※音声案内にも字幕を入れて頑張って作りましたよ。大変だったわ~(*´Д`)

車載してあるパイオニアのサイバーナビ「AVIC-VH9900」(ちょっと古いですが・・・)と比べても遜色ない自車位置を示していますし、音声案内もほぼ同じですよね♪

よって、ZenFone Go端末のGPS性能は問題はなく、カーナビとしも使えます!
 ※すでにZenFone 2 Laserも同じ結果を検証済みですがね!何で使えないって噂が出るんだろ?(^^ゞ

またZenFone Goは、画面サイズが5.5インチと大きいので、ナビ画面が見やすいです。輝度もバッチリです!
特にMapFanアプリを使っている限りは・・・。
 ※問題はMapFanアプリの操作性や表示が残念すぎてアプリ側の問題が多いですw
 ※ルート案内以外の問題点を指摘するといくらでも書けるくらい不満点あります(;´Д`)

あとバッテリーの減りも少ないので電源を繋がなくてもそれなりに使えそうです。
 ※端末の設定は、画面輝度をオート(&最大輝度寄り)
今回は、100%充電から1時間ちょっと(画面点灯時間1時間14分)使いましたが、バッテリー79%残っています。
Screenshot_2016-05-01-16-29-24  Screenshot_2016-05-01-16-29-55
結果、5~6時間は本体のバッテリーだけでナビとして使えそうです。
 ※キャプチャー画面では、残り約11時間とありますが、そんなには使えないはず!?(^_^;)

つぅ事で、ZenFone GoのGPSは問題なし!
カーナビとして使うのはアリです♪

【ナビアプリについて・・・】
無料のYahoo!カーナビ(Android)↓でも問題なく動作します。
SnapShot01
表示やUIもMapFanアプリ(Android)に比べれば凄まじく良いのですが、ルート案内だけが残念なんですよ。
住宅地付近などの込み入った場所では、とても車で通れない道を案内しまくるので使うのが危険です。
逆にMapFanはルート案内だけは優秀なんです。どうにかならない物なんですかね・・・(;´Д`)


ASUS公式オンラインショップ